minako.jpg
『ハダカの美奈子』(講談社)

 ビッグダディの元妻・林下美奈子さんが、芸能事務所「エースクルー・エンタテインメント」に所属し、芸能活動をしていくことを発表したのは今月の1日。芸能活動は、林下美奈子から林下姓を捨て「美奈子」名義でするとのこと。9日には、イベントのPRに出演し、今後の芸能活動について、「できることがあればなんでも挑戦したい」「演技力はありませんが(中略)ヒール役をやってみたい」と、今後の芸能活動について意欲を見せました。

 そして、7月11日に放送された『嵐を呼ぶ! あぶない熟女』(TBS系)で、美奈子さんが重大決意を発表しました。その内容は、「NPO法人などで、シングルマザーの子育てを支援していきたい」というもの。

 ビッグダディとの離婚後も、ヘアヌード、書籍発売と、常に話題の中心にいた美奈子さん。「NPO法人」という新たな方向性に光は射すのでしょうか。

 芸名「美奈子」を姓名判断占い、今後の彼女の活躍を見ていきたいと思います。

■林下美奈子から「美奈子」なることで、他人との衝突が起きやすくなる

 名字を外して、名前だけで活動することは、姓名判断的に意味があります。名字がある場合、「人格(36歳以降の運勢)」「総格(晩年の運勢)」など、ほかの運勢が宿りますが、名前だけの場合、「地格(35歳までの運勢だが、一生において影響を与える運勢)」だけになるので、本当の自分を出して、勝負しなければなりません。結果、素の自分を全面に出さざるを得ないので、壁にぶつかったり、他人との衝突が起きやすくなるでしょう。しかし、個性が強烈なら、それを生かすこともできるはずです。

 結婚当時の名前、「林下美奈子」は、31画で大吉運。才能が開花し、名誉運がアップ。上昇志向も強く、やりたいことはどんどんチャレンジしていく運勢です。ただし、31画は男性格のため、支配欲が強くなりがち。番組でビッグダディとぶつかり合うことが多かったのも、離婚という結論になってしまったのも、この影響があったのかもしれません。「林下美奈子」は強気でパワフル、行動力もありましたが、「美奈子」になることで、プレッシャーを感じやすく、周りに流されがちになります。人に騙されないためにも、自分の信念を見失わないことが大切です。

■NPO法人活動は、広告塔になれば成功する!?

 芸名「美奈子」は20画。この画数の人は、また、オーラがあるので、芸能人には向いています。今後の活躍の方向性は、自分のプライベートを見せていく「シングルマザータレント」、もしくは、美奈子さんの人生経験を生かしたコメンテーターなどがいいでしょう。しかし、いつまでも素人感覚では飽きられてしまいます。次につなげていくためにも、『嵐を呼ぶ! あぶない熟女』で「NPO法人などで、シングルマザーの子育てを支援していきたい」と語ったように、「NPO法人」などでの活躍することは戦略的にいいかもしれません。

 しかし、20画は大金を扱うことにより、トラブルが発生しやすくなる運勢。資金繰りなど、手に負えない問題も出てくるため、あくまでも広告塔的な立場のほうがよさそうです。また、NPOの活動が順調に行けば、まわりから選挙に出馬しては……という声もちらほら出てくる可能性があります。しかし、政治家には向いていないため、タレントとして活動したほうがいいでしょう。



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 流行・ニュース
  • > ビッグマミィ美奈子、NPO法人は戦略的にイケる! 広告塔で成功なるか