onigirigoryo.jpg
ポイントはおにぎりの具!

 恋愛は、すべてが楽しいことばかりではありません。好きな人とのケンカや倦怠期、険悪なムードなど、つらい場面が必ず出てきてしまいますよね。仲直りをしたくて誰かに頼りたい気持ちはあるけれど、できれば自分で解決の糸口を見出したいというあなた。おにぎりのパワーを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 おにぎりの別称・おむすびの「むすび(むすひ)」は、天地万物を生成、発展、感性させる働きを意味しています。古来の日本人は山を神格化して、その神の力を授かるために米を山型にして食べたといわれています。また、おむすびのむすびは「結び」の意味をもち、ご縁やつながりを強化したい人にぴったりのパワーフードなのです。

 今回はおにぎりの具を五行別に分けて、恋のピンチに効くおにぎりをご紹介。自分1人ではどうにもならないトラブルは、おにぎりの力にあやかってみませんか?

■彼が子どもっぽくてイラっとする……納豆、梅などの「木」のおにぎり
 何ごとも頼られてしまったり、すぐにすねたり怒ったり……彼のそんな幼さにイライラしてしまっている人は、「納豆」や「梅」などの「木」のパワーを持つおにぎりを食べましょう。彼のよさを見直すきっかけを与え、冷静になれます。また、彼を手のひらで操りたい時にも、このパワーは効果的。自分が大人になって、うまく彼を動かすヒントを与えてくれます。

■倦怠期突入で発展がない……ひじき、高菜などの「火」のおにぎり
 彼に対してときめきがなくなってしまった、飽きてしまった、このままフェードアウトしちゃいたい、といった感情には、「火」のパワーを持つ「ひじき」や「玄米」のおにぎりを食べてみましょう。ただなんとなく過ごしてきたマンネリな日々に区切りをつけ、いつもとは違うデートやアプローチ法を導きだしてくれます。

■だめんずな彼をつい許してしまう……鮭、ツナマヨなどの「土」のおにぎり
 彼のダメなところをついつい許してしまう、彼のわがままに付き合わされてうんざりしている人は、「土」のパワーを持つおにぎりを食べて、気持ちをどっしり構えましょう。お米には元々「土」のエネルギーが備わっているので、具のない塩おにぎりでもいいですが、具がないと寂しい人は、「鮭」や「ツナマヨ」をチョイスしましょう。

■彼の感情に引っ張られがち……明太子、いくらなどの「金」のおにぎり
 彼が仕事で失敗した時や友達との愚痴を聞いていると、彼の感情に引っ張られて一緒に落ち込んでしまったり、怒ってしまったりと、お互いに疲れてしまいますよね。そんな時は「金」のパワーを持つ「明太子」や「たらこ」「いくら」が入ったおにぎりがいいでしょう。「金」のパワーは気持ちを強靭にしてくれる働きがあり、感情に引っ張られず、自分を保つことができます。

■彼とケンカばかり……しらす、昆布などの「水」のおにぎり
 「言った・言わない」「やった・やらない」で、彼と他愛のないケンカばかり起こしている人は、柔軟な対応力と適応力を持ち合わせている「水」のパワーを借りましょう。「水」のパワーを持ち合わせているのは、「しらす」や「昆布」。昆布はまぶしていても大丈夫。しらすはわかめとまぜごはんにすると、さらにパワーアップします。

 おにぎりは手作りでなく、コンビニおにぎりでも問題ありません。ほかにも、エビマヨは「土」、オムライスおにぎりはケチャップライスが「木」・卵が「土」、焼きおにぎりは「土」と、おにぎりのバリエーションはとても豊富。1人で食べても、2人で食べてもおいしいおにぎり。皆さんも、ぜひ試してみてくださいね。

re-sakurabeni.jpg

■咲羅紅
占い師。占術はタロット等。介護職員、美容部員の職歴があり、カウンセリングを得意とする。自然を愛するナチュラリストでもある。



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 風水・開運
  • > ひじきのおにぎりは倦怠期に効果あり!恋のピンチを救ってくれるおにぎりの具