ivy-new-1025.jpg

――夜空に浮かぶ月は潮の満ち引きに影響を与え、身体の70%以上が水分でできている人間にも身体的・精神的に影響を与えます。特に感覚が優れている女性は、男性よりも月の影響を受けやすいといわれています。そして、女性にとって月は、恋愛やセックスにおいてより重要なもの。月の占い師・アイビー茜が、月模様から週末のあなたの恋とセックスの運命をズバッと占います!

 今週末(11月30日~12月2日)の月は、「蟹座の月」。一体どんな週末になるのでしょうか?

■蟹座の月のキーワードは次の3つ!
「ありのままに」
「もらい泣き」
「可愛く拗ねる」

 突然ですが、みなさん家族を大切にしていますか?

 私事で非常に恐縮なのですが、先日、ここ最近の寒さと忙しさでいっぱいいっぱいになってしまい、実家に帰り久々に家族水入らずで過ごしました。「公私」という言葉がありますが、働きすぎたり忙しくしすぎたりすると、「私」=「プライベート」がおろそかになってしまいますよね。そういう時は「公」=「仕事や外向きの付き合い」のパフォーマンスも落ち、そもそものあなたの「ありのまま」の能力が生かせなくなってしまうものです。
 
 今週末の月は「ありのままのむき出しの感情」を表す蟹座に来ます。月のテーマも「ありのまま」であり、何の飾り気もないあなたの魅力が前面に出やすい時です。水の星座の月だけに、共感しやすく誰かに寄り添って「もらい泣き」してしまうなんてこともあるかもしれません。

 ただ、月が蟹座にある時は感情的が高ぶりすぎて、ヒステリックになってしまい、いきなりキレたりする可能性も。特に、異性の前で怒りをあらわにしすぎて引かれてしまうかも。のちのち損なことにならないよう、怒るのではなく「可愛く拗ねる」ようにして蟹月のパワーを活用してね☆


 さて、今週末のあなたの恋とセックスの運命はいかに!?



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする