sa-kuru.jpg
※画像はイメージです

 6月にお知らせした、「クロップサークル」のメッセージ。その後、新しく2つのクロップサークルが現れました。長年調査している研究家によると、この2つのサークルは、どちらも8月4日(日本時間では8月5日)を示しているといわれています。クロップサークルの輪は、それぞれ外側から、年号、月、日、時間を表しているそうですが、新しい2つのサークルが同じ数を示しているのは非常に興味深いこと。マニアたちに人気の「月刊ムー」5月号(学研パブリッシング)でも、クロップサークルの予言が特集されました。

 使命を負った人々であるライトワーカー(光の使者)たちの間では、この日が「ディスクロージャーが行われる日」だとささやかれています。

 ライトワーカーとは、宇宙の人々が地球を救うために送っているメッセージを受け取り、危機的な時期に入った地球に住む人々を解放させる役割を果たす人のこと。アメリカのスピリチュアリスト、ドリーン・バーチューにいわせると、「この惑星とそこに住む人々を、恐れが与える影響から解き放つ手助けをすることを、自ら選んで生まれてきた人」だそうです。

 そして、ディスクロージャーとは、宇宙人と地球人の出会いのこと。今までいるといわれながらも、その存在が確認できなかった宇宙人が、我々の前に姿を現すのだそうです。「本当に?」と耳を疑いたくなるような話なのですが、その予告のためにロンドンオリンピックの開会式会場にはかなりの数のUFOが現れたというのですから、真に迫った話なのかもしれません。

 では、なぜこの時期にディスクロージャーが行われるのでしょうか? その理由は、もちろん「アセンション」。宇宙規模では、地球の次元上昇を待ちわびているそうです
2012年末に迫ったアセンションまでもう時間がなく、アセンションの時期はすでに決定されているので、一歩も譲れない時期に来てしまっているとも言われています。そして、地球の次元上昇のために、いままでの常識を覆す時期に来ていることを「宇宙人」の存在をもって示すのだそうです。

 きしくも、8月4日は米国のオバマ大統領の誕生日。そしてロンドンオリンピックも絶賛開催中です。果たして何か起こるのでしょうか……?



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする