kuromazyutu03.jpg
Photo By Wolfpaws From Flickr

 あなたの願いをかなえるための黒魔術講座もこれで最後。上級編になるのですが、これはけっして自宅では行わないでください。誰も近寄らない別の場所などで行うのがベストでしょう。さらに魔力(=効果)も大きくなるので、自分自身にもそれを扱うだけの力が必要。自分自身をコントロールするために、ヨガや座禅など、最低3年間は行ってください。もしすべてがうまくいった場合、相手をこの世から消すこともできるのですが、それにはあなたがその相手を心底恨んでいることが条件となります。

 方法はいろいろあるのですが、私の通った魔法学校の規則であまり教えられません。今回は特別にひとつだけお教えしましょう。

<強く呪うことで縁を切る方法>

■準備するもの
・わら
・わらを結ぶひも
・呪いたい相手の髪の毛や写真
・釘

■やり方
(1)自分でわら人形を作る。
(2)わら人形には呪いたい相手の髪の毛や写真を入れる。
(3)丑三つ時(午前3時〜3時半)にわら人形を木に釘で打ち付ける。釘は棺桶に使うものを使用するとより効果的。

 わら人形はよく聞く方法かもしれないけど、それでも効果は絶大よ。実行中に人に見つかると、その呪いがそのまま自分に返ってくるから気をつけて。西洋ではそれで実際に亡くなった人もいるほど。また、釘を打ち付ける時に呪文は唱えてはダメ。念が半減して、効果も半減してしまうわ。

 場所としては、不幸を呼ぶとされるパワースポットがおすすめね。例えば、京都のK神社や奈良のR神社などかしら。ただし、何度も言うけど、負のエネルギーが充満してしまうので、けっして自宅では行わないでね。若い頃、ある女の人に不当なウワサを流されたことがあるの。その女に黒魔術で呪いをかけた日、洗面器一杯分の鼻血を流したそうよ。いい気味だわ。
(構成/森山裕子)

■源氏香 雅(げんじこう・みやび)
ルーン、タロット、時々霊視も行う占い師。「イルエル」で電話鑑定も実施中。



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • スピリチュアル
  • > 「呪いをかけて縁を断ち切りたい」定番わら人形黒魔術の正しくて恐ろしい方法