LindsayLohan05.jpg
いつだってフィーリングがすべて!


 天才子役として大人顔負けの演技力を発揮し、将来はエリザベス・テイラーに匹敵する大女優になるだろうと言われてきたリンジー・ローハン。『フォーチュン・クッキー』(2003年)、『ミーン・ガールズ』(2004年)でアイドルの仲間入りをした後、『ボビー』(2006年)で見事な演技を披露し女優へと脱皮。このまま勝ち組人生を歩んでいくだろうと、誰もが信じて疑わなかった。

 しかし、2006年に交際していた御曹司ハリー・モートンとの仲がこじれてきた頃から荒れ始め、「熱中症、脱水症」で緊急入院したり、撮影にも遅刻するようになった。同年、アルコール依存症のカウンセリング・ミーティングに参加し、2007年にはリハビリ施設に入所。コントロールがきかなくなってきたこの頃のリンジーに、マドンナが近づきカバラを勧めたと言われている。

 20歳になったばかりのリンジーは、マドンナやデミ・ムーアらカッコイイ先輩がハマっているカバラにたちまち夢中になり、手首には「悪から身を守ってくれる」という赤いひもを巻き、「もうすぐカバラに改宗します。そうしたら名前を"ローズ"にするつもり」と周囲に明かしたという。だが、「誰でも購入できる赤いひもを巻いたからといって、カバラ神秘主義者という証にはならない」「カバラは改宗してなるものではなく、長い年月をかけて学んでいくもの」と、浮かれているリンジーを冷ややかな目で見る人が多かった。

 カバラを信仰していると認め、「だって何かをつかんでなければ、やり過ごせないじゃない」と発言したリンジーだが、赤いひもは彼女を守ってくれることはなかった。カバラにハマってからというもの、コカイン吸引写真の流出、運転する車での衝突事故、飲酒運転、コカイン所持、無免許運転、などなどトラブルが続き、とうとう逮捕までされてしまったのだ。
ヤケクソ気味であったリンジーを救ったのが、2008年から交際を始めたとされるイギリス出身のDJ、サマンサ・ロンソンだ。男前のレズビアン(本人はバイだと主張)とうわさされるサマンサと付き合うようになってからというもの、リンジーの表情は柔らかくなり周囲をホッとさせた。

 しかし、2008年になるとリンジーが「ユダヤ教信者になりたいの」と周囲に語っていると伝えられるようになり、「また変な方向から宗教にのめり込み出した」と言われ始めた。なぜユダヤ教なのかというと、サマンサがユダヤ人でユダヤ教信者だからという理由だった。レズの恋人と宗教を共にすることで一体感を味わおうとするのは不純だと、またまた白い目で見られるようになってしまった。

 リンジーは、そんな外野の声など気にせず、2009年2月にロンドンのシナゴーグ(ユダヤ教会)にサマンサと共に赴き話題になった。翌日、このシナゴーグでサマンサの異母兄弟であるヨシュアのバル・ミツバー(ユダヤ教)が行われたのだが、これにもリンジーは出席。サマンサと共に、ビートルズの「With A Little Help From My Friends」を歌ったと伝えられ、何らかの形で2人は愛を誓い合った可能性が高いとも報じられた。

 リンジーがユダヤ教に改宗したがっているのは、ずばりサマンサと結婚したいと切望しているから――。そんな憶測が飛び交うようになった同年3月、リンジーはFacebookで突然「近いうちにユダヤ教に改宗します」と発表した。

 この決意を聞いたリンジーの父マイケルは、メディアに対して「サイエントロジーから始まって、カバラも試して、今度はユダヤ教か。まぁ、単なる段階、局面なんでしょうな。フェーズですよ、フェーズ」とコメントし、サイエントロジーにも手を出していたのかと全米を驚かせた。

 なお、リンジーはカトリックの家庭に育っているが、子役として一家の大黒柱となり苦労が多かったせいか、キリスト教にはそれほど興味はないらしい。雑誌の表紙でイエス・キリストをイメージしたポーズをとったり、映画『マチェーテ』(2010年)では過激なシスター役も演じている。リンジーにとって宗教とは、イメージであり、演じるものなのかもしれない。
注目されていたユダヤ教への改宗騒ぎだが、サマンサとの関係が破局したことで立ち消えに。やっぱりその程度だったのかと呆れる声が挙がった。

 ちなみに最新情報(今年5月)では、出演する映画『Gotti:Three Generations』の主役ジョン・トラボルタの影響で再びサイエントロジーに興味を持つようになったとのこと。サイエントロジー協会の研修コースを受ける約束までしたとタブロイドは伝えている。
 
 やはり宗教はリンジーにとって心のよりどころではなく、単なるフェーズなのかもしれない。その時々のフィーリングで宗教を変えていくリンジーが次にどの宗教にハマるのか、秘かに注目されている。



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする