ジャニーズ占い

二宮和也 1983年6月17日生まれ A型

初冠番組『ニノさん』の成功の鍵は、二宮和也の新イメージの創出



メンバーとの相性

 メンバーの仲のよさがグループの人気につながっている嵐のみなさん。それぞれ単独でのお仕事も広がっていますが、メンバーと二宮和也さんの相性について北欧に古くから伝わる魔術ルーン占いで見てみましょう。

お仕事の面で相性がいいのは相葉さんです。Wunjo(喜び)やEhwaz(行動)のルーンが出ていて、共に同じ道を進み、喜びを分かち合えることを暗示しています。お仕事に対する姿勢や性格は違うかもしれませんが、そのキャラの違いが絶妙なバランスを生んでいます。プライベートで相性が良いのはルーン文字Algiz(保護)、Inguz(豊穣)が安定と豊かさをあらわす大野さん。一緒にいて「ほっとできる」関係のようです。

櫻井さんには発見や完成をあらわすSowelu(太陽)、松本さんにはチャンスやパートナーシップをあらわすGebo(贈り物)などのルーン文字が並んでいて、嵐の中でメンバーがいろいろな面から二宮さんを支えてくれているように読み取れます。二宮さんにとって、「嵐」はとても居心地のいい環境のようです。

気になる恋のウワサ

 これまで多くの女性と浮名を流している二宮さん。付き合ったり離れていたりの関係だった佐々木希さんとは完全に破局したといわれていますが、佐々木さんとの今の関係はどうなっているのかを占ってみます。

積極的な強い感情を示すルーン文字Uruz(ちから)や愛情を示すInguz(豊穣)などが並んでいて、これを見ると、お二人の気持ちは今も続いているように読み取れます。富や財産をあらわすFehu(所有)と破局をあらわすHagalaz(崩壊)も並んでいますから、もしウワサ通りお二人の関係が「破局」していたとしても、それはお仕事や事務所などの理由で関係が維持できなかったということで、気持ちが離れてしまっての「破局」ではないようです。

二宮さんに合う女性のタイプを見てみると、Gebo(贈り物)、Jera(収穫)Mannaz(人)、Teiwaz(決断)などのルーン文字が並んでいて、人懐っこさや優しさと芯のぶれない内面の強さを持った女性との相性が良いようです。

今後3カ月の運勢
 間もなく主演映画『プラチナデータ』が公開となります。演技力は変わらず評価されていますが、今後彼の能力を生かすためにはどんな作品・役がいいか占ってみました。

 まず、「炎」をあらわすルーンKano(始まり)、「愛」をあらわすルーンInguz(豊穣)などが並んでいることから、強い愛情を表現するような役が彼のお仕事の幅を広げそうです。一途な恋愛もいいですが、愛情は恋愛だけとは限りません。たとえば、熱血先生みたいな役もチャレンジしてみるといいのではないでしょうか。

 また、お仕事に関して環境の変化を示すRaido(移動)というルーンも出ています。海外作品などへも積極的に進出していくことになりそうです。また、4月からは初の単独MC番組『ニノさん』が始まります。この番組の中で二宮さんには、新しいイメージが求められそうです。Perth(未知)、Sowelu(太陽)などのルーンが並んでいて、今までの二宮さんには見られなかった一面を見ることができる、二宮さんご自身にとっても発見の多い仕事になるようです。

魔法使いの猫先生

魔法使いの猫先生

ルーン占い師。古代の魔法文字ルーンが刻まれたルーンストーンを使い、過去から現在、未来への運命の流れや、人の感情、状況を読み解き、幸せへのアドバイスを伝える。ルーンストーンのメッセンジャー。占い&ヒーリングスペース「桜」(東京・新宿御苑)にて、鑑定中。Twitterにて 「今日のルーン占い」を毎日更新中。
・占い&ヒーリングスペース「桜」
illustration by メーテル・タムラ

 コメントを投稿する

ライターや他人への誹謗中傷を含む内容、本記事と関係のない内容、その他公序良俗に反する内容は、削除いたします。
【ハピズム辞典特集記事】


    オフィシャルアカウント&モバイル
    • twitter
    • facebook
    • RSS
    • モバイル用
    ハピズムをBookmarkする