ジャニーズ占い

三宅健 1979年7月2日O型

V6三宅健は“女ったらし”ではなく、恋人と親友の区別がつかない男?



基本性格

 三宅さんは、繊細さとバランス感覚、そして大胆に実行する力を秘めた人です。半永久的に続く美しさに憧れを抱くので、伝統芸能や文化遺産などに美を見出します。普段は見た目どおりの穏やかさですが、一度意思を固めると周りを気にせず大胆な行動に出るタイプ。はたから見ると、少し突飛すぎたり、怖いもの知らずに映ってしまうかもしれませんが、意思を決めるまでに彼の中でいろいろな紆余曲折を経ているため、とても筋が通っていて説得力があります。

 電車の中で化粧する女性に苦言を呈したというエピソードをお持ちだそうですが、それについて彼の中でじっくり考えた期間があったからこそではないかと思われます。若いころはご自身の「美」に対する哲学を確立させるのに、苦労したのではないでしょうか。さまざまな葛藤を経験し、繊細な心を奮い立たせながらやってきて、年齢も追いついてきた今、やっと三宅さんのこだわりを表に出せるようになってきたのではないかと思います。

気になる恋のウワサ

 三宅さんにとっては、同性の友人よりも、美を追求するたくましさをもって芸能界で仕事しているような女性のほうが価値観も合うのでしょう。親友と呼べる人も、女性のほうが多いと思います。自分にとっていい刺激を与えてくれそうな存在には積極的にコンタクトを取る人なので、素敵な女性だと思えばなんの躊躇もなく、懐に飛び込んでいきます。

 問題は、三宅さんの中で、親友と恋人の区別がつきにくくなってしまうことでしょうか。恋なのか友情なのか、あまり深く考えないところがあります。下心がなさすぎるんですね。だからこそ女性も親しみやすい。結果、とても「親密な関係」に発展しやすくなってしまいます。
これを"女ったらし"と呼んでしまうのは、ちょっとかわいそうな気もします。三宅さんが今後結婚に発展させたい相手ができたなら、ほかの女性の友人たちと画期的に違う部分を作り、差別化をはかるとよいでしょう。そんな三宅さんに合う女性のタイプは、やはり芸能界で活躍する女性。そして少々の浮名にも動じない、肝っ玉の大きい人がオススメです。

今後3カ月の運勢

 今まさに三宅さんに重圧がかかっているようなイメージあります。膨大な知識を得て、それを自分の手足のように使いこなせるようにならないといけないようなイメージです。追い込みの時期に来てるのでしょうか。
2月20日、V6として約3年ぶりのアルバムリリースが控えているため、なにか三宅さんの中で挑戦してることがありそうです。来月あたりに少しずつ手ごたえが感じられるようになり、再来月にはやっと一つの形になりそうです。

 同じV6でも、岡田准一さんは俳優、井ノ原快彦さんは司会、森田剛さんは舞台俳優として評価されていて、三宅さんにもウリがほしいところだと本人もわかっています。彼の武器となりうる分野をすでに見つけていらっしゃるのでしょう。今は一番しんどい時期かもしれませんが、これを超えると大きな自信とチャンスにつながるので、ぜひ乗り越えていただきたいです。

荒張リカ先生

荒張リカ先生

 スピリチュアルカウンセラー、アロマテラピスト。占術は、霊感、霊視、タロット。名前からインスピレーションを受け、心の状態や健康状態、導き出される未来について伝える。「明るい明日を作るには、まずは心と体の健康を。」がモットー。占い&ヒーリングスペース「桜」(東京・新宿御苑)にて、鑑定中。
占い&ヒーリングスペース「桜」
illustration by メーテル・タムラ

 コメントを投稿する

ライターや他人への誹謗中傷を含む内容、本記事と関係のない内容、その他公序良俗に反する内容は、削除いたします。
【ハピズム辞典特集記事】


    オフィシャルアカウント&モバイル
    • twitter
    • facebook
    • RSS
    • モバイル用
    ハピズムをBookmarkする