ジャニーズ占い

戸塚祥太 1986年11月13日生まれ B型

冗談のせいで熱愛報道も!?  戸塚祥太が気をつけるべき“誘惑”



基本性格

 霊感体質や奇行伝説など、エピソードに事欠かない戸塚祥太さん。映画、文学、エンターテイメントなどを愛し、まさに"文系"といったタイプでもあります。そのギャップに加えて、ヤンチャな笑顔でファンを虜にしています。メンバーからは「アーティストとして才能溢れる人」とも言われる戸塚さんが本当はどんな性格なのか、北欧に古くから伝わるルーンで占ってみました。

 Wunjo(喜び)の逆位置、Teiwaz(決断)、Othila(過去)などのルーン文字が並んでいます。常に今の自分に満足せず、新しいことにチャレンジしたい向上心と、ひとつのことにハマって周りが見えなくなってしまう集中力という、一見矛盾するような性格を併せ持っているように読み取れます。その時、その時、どちらの性質が強く出るかで、予想外の言動をして回りを翻弄してしまうこともありますが、それが彼の才能を支える基盤でもあり、アーティストとしての魅力にもなっています。

気になる恋のウワサ

 恋愛報道など、恋のウワサは表立ってはありません。でも、誘惑の多い芸能界ですから、デビュー間もない彼にとっては気をつけなければならないこともあるようです。Isa(氷)、Mannaz(人)、Ansuz(言葉)の逆位置などのルーン文字が並んでいます。本人に恋愛の意識がなく、ただの仕事仲間と思っているような女性に対して、冗談半分のつもりの言動が真に受けられてしまったり、マスコミの間で恋のウワサとして報道されてしまったりしそうです。親しみを持って接するのはいいことですが、誤解を生まない注意も必要です。

 本人はノリのおい友達感覚でお付き合いできる女性が好みと考えているかもしれませんが、本当の恋愛をしたいなら、ちょっと古風な感じで周りに流されないようなしっかりと自分を持っている女性が彼に向いています。今は「苦手」と思っているような女性の中に運命の人がいるのかもしれません。

今後3カ月の運勢

 仕事の今後について見てみるとルーン文字Dagaz(自然のサイクル)、Uruz(ちから)の逆位置、Teiwaz(決断)の逆位置などが並んでいます。11月からは舞台『JOHNNYS' World ―ジャニーズ・ワールド―』に出演されて、A.B.C-Zのメンバーとして舞台での活動は今後も順調に展開している戸塚さん。

 でもまだ本人の中で本当にやってみたい仕事、将来的な目標が定まっていないようにも読み取れます。これからドラマや映画、バラエティなどほかの分野へ進出を考えるなら、次に何がやりたいのか、ハッキリと意思表示をすることが必要になってきます。もともと才能に恵まれた戸塚さんですから、どの分野を選んでも実力を発揮できるはずです。あとは「これがやりたい!」と外に向けて意思表示すれば、その仕事を後押ししてくれる人脈ができたり協力者が現れて、将来への目標達成に向けて大きな力になってくれるようです。

魔法使いの猫先生

魔法使いの猫先生

ルーン占い師。古代の魔法文字ルーンが刻まれたルーンストーンを使い、過去から現在、未来への運命の流れや、人の感情、状況を読み解き、幸せへのアドバイスを伝える。ルーンストーンのメッセンジャー。占い&ヒーリングスペース「桜」(東京・新宿御苑)にて、鑑定中。Twitterにて 「今日のルーン占い」を毎日更新中。
・占い&ヒーリングスペース「桜」
illustration by メーテル・タムラ

 コメントを投稿する

ライターや他人への誹謗中傷を含む内容、本記事と関係のない内容、その他公序良俗に反する内容は、削除いたします。
【ハピズム辞典特集記事】


    オフィシャルアカウント&モバイル
    • twitter
    • facebook
    • RSS
    • モバイル用
    ハピズムをBookmarkする