パワーストーンの浄化方法

 パワーストーンは、浄化や魔除けなどの効果を持つ分、持ち主の疲労や、空間に漂う悪いエネルギーなどをため込みやすい特性がある。そのため、たまってしまった負の気を、定期的に外へ出し、パワーを充電させてあげる必要があるとされている。浄化は、石が持つ鉱物的な特徴によって、流水で洗ったりセージでいぶしたりなどの方法が挙げられるが、それらはもともと宗教的な意味合いでの「聖別」(家の中や清浄な場所に入るときに、外で吸収してきた悪い気を浄化すること)をもとに考案された方法だという説がある。

セージ

 浄化作用の強いハーブであるセージの葉を乾燥させたものを燃やし、その煙で石を浄化する方法。ネイティブアメリカンが呪術として用いていた。セージは安いもので数百...

月光浴

 月明かりに石を当て、月のパワーで石を浄化する方法。月が出ている晩、窓辺に石を置いておき、ひと晩そのままにしておく。お金もかからず、どんな石にも用いることができ...

流水

 もっともポピュラーな浄化法。蛇口から水を流しっぱなしにし、その水にくぐらせながら、汚れを落とすように石をなで洗いする。容器にためた水で洗うと、落とした邪気が再...

水晶、アメジスト(クラスター等)

 浄化効果が特に高い石を利用して、パワーストーンを浄化する方法。水晶、アメジストのクラスターを用意し、ブレスレットなどアクセサリー類は上に置いて、それ以外のもの...

クリスタルチューナー

 4,096ヘルツの音が出るように調整された専用の音叉と水晶を利用して、音と波動でパワーストーンを浄化する方法。浄化したいパワーストーンに向け、音叉に付属の...

オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用

ハピズムをBookmarkする