[an error occurred while processing this directive]
トップ > 特集記事 > 簡単にできる新月の願いごとのしかた

簡単にできる新月の願いごとのしかた

shingetsu.jpg

 新月に願いごとをするとかなう、という話を知っていますか? 新月とは月齢0(ゼロ)の、新しい月が生まれる時。月はそこから満ちていき、満月になり、そして欠けていき、また新月となります。その周期は29.5日。

 新月の時は、あらゆる作物がよく育つといわれ、農夫たちは月の満ち欠けを見て種をまくという智恵をもっていました。実はこの新月パワー、植物にだけ発揮されるわけではありません。どんなことでも新月の日に始めたものは、早いペースで成長します。つまり、新月の日に願いごとをすると、早いペースで願いがかなうということです(願いごとのかけかたはこちらから)。

 願いごとはすぐにかなうものもあれば、かなうまでに時間がかかるものもあります。新月は29.5日後にまためぐってくるので、そのつど、自分の本当の思いや願いとじっくり向き合ってみることをオススメします。ただ、どうしてもかなわない場合は、自分の心にその願いに対しての抵抗がないか、よく考えてみてください。もし願いがかなうことをストップさせている障壁が見つかったら、次の新月の時に「心にある障壁を取り除いてください」というようなお願いをするといいでしょう。

 逆に、その願いがかなわないことで、ほかのいいことが起きている、ということもあります。その場合は、今自分に起きていることにどういう意味があるか、ニュートラルな気持ちで見つめてみることが大切です。

干支について知ろう!
【ハピズムの記事より】 Photo By sftrajan Flickr  今年...
金環日食の正しい観察方法
 きたる5月21日は、「金環日食」。"日食"とは、太陽の手前を月が通過することに...
簡単にできる新月の願いごとのしかた
 新月に願いごとをするとかなう、という話を知っていますか? 新月とは月齢0(ゼロ...
月と女性の神秘的なカンケイ
 月の満ち欠けが潮の満ち引きに関係している話は有名ですが、実は、70パーセント以...
[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]
ハピズムをBookmarkする
を押すとリストが開閉します

占い

暦