十二支

 「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の12種類から成り、「地支」とも呼ばれる。「支」は木の「枝」を語源とし、「支」が「干」を支えることで正常な働きができるとされている。植物の成長サイクルを表し、その段階を動物に当てはめているとする説もある。時刻や方角も、この十二支で表される。

 水の陰、12月、冬、23時〜1時。地中深く眠っている"種"の状態を表す。様々な可能性を内に秘めた人。好奇心が旺盛で、向上心がある。夢を叶える強い信念と力を持つ...

 土の陰、1月、冬、1時〜3時。種がようやく殻を破り、小さな芽を出した状態。我慢強く、物事をじっくりと考える人。一度決めたことは何があっても貫き通す芯の強さが備...

 木の陽、2月、春、3時〜5時。芽が地中で成長を遂げ、ようやく地上に顔を出した状態。どんなときでも顔を上げ、前へ前へと進んでいく勇気と力強さの持ち主。アグレッシ...

 木の陰、3月、春、5時〜7時。葉をつけ、より大きく茂らせていく状態。周囲からかわいがられる人。社交性があり、気になるところへどんどん顔を突っ込んでいくため、多...

 土の陽、4月、春、7時〜9時。木がさらに上を目指してぐんぐん伸びていく状態。高みを目指す人。自分の理想に到達するために、リーダーシップを発揮し周囲を引っ張って...

 火の陽、5月、夏、9時〜11時。木が十分に成長し、大きく枝葉を広げた状態。とても慎重で、じっくりと思考する力を持つ。忍耐強さがある。周囲を俯瞰的に見られる視野...

 火の陰、6月、夏、11時〜13時。木が満開の花をつけた状態で、成長はここがピークとなる。ポジティブ思考の持ち主。快活で、楽しいことが大好きな性格のため、たくさ...

 土の陰、7月、夏、13時〜15時。木の成長は止まったものの、咲いた花の後に実をつけた状態。一見控えめながらも、強い正義感を持つ。誰かを助けたいという気持ちが強...

 金の陽、8月、秋、15時〜17時。つけた実がどんどん大きくなっていく状態。古い考えや固定概念に縛られない、自由な精神の持ち主。次々新しいことに挑戦する。人気運...

 金の陰、9月、秋、17時〜19時。果実が熟し、ようやく味わえる状態。自分の感情に素直な人。明るく無邪気、かつ社交的なため、人に好かれる。一方で計算高く、合理的...

 土の陽、10月、秋、19時〜21時。実が地に落ち、土に帰っていく状態。とても真面目で、誠実な性格。柔軟性には欠けるが、ブレることがないため、皆に信頼される。...

 水の陽、11月、冬、21時〜23時。実の中にあった種が堅い殻に守られ、地中に眠っている状態。思い込んだら一直線に、強い意志で周囲を引っ張っていく人。素直で飾ら...

オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用

ハピズムをBookmarkする