1001:週末開運トリップ

[週末開運トリップ]

11月の開運方位は金運アップの「西」! 宝くじ購入や投資に効果あり!!

2012.11.04

kaiunkabegami11.jpg
西に行って、一攫千金狙えるか!?

――せっかく休日に出かけるなら、ぜひ「吉方位」へ! 毎月変わる「吉方位」に出かければ、楽しみながら開運することもできます。さらに、「開運アクション」とともに「1泊」すれば、開運効果をより得られるはず。まだ週末の予定を立てていない人は、吉方位を活用して、旅行の予定を立ててみてはいかがでしょうか?

■今月の開運方位
「西」「北西」
効果……金運・ギャンブル運アップ

 今年もあと2カ月。木枯らしも吹き始め、何かとお金のいる季節が近づいてきました。今のうちに年末の散財に向けて貯蓄をしたり、仕事を頑張って手持ちのお金を増やしたりする人もいるのではないでしょうか?

 11月は、九星気学でみると、「五黄土星」が中宮に入り、それぞれの九星が本来の宮に戻ります。そのため、方位の力がより強くなり、今月もかなり開運効果が期待できる時です。中でも、金運に関する方位はすべて使えます。まさにグットタイミングな星回りです!

 開運先は、「西」「北西」。「金運」「ギャンブル運」に効果がある方位です。開運方位では、どういった場所に行けばいいのか、どんな行動を起こせば、より運気がアップするのか、早速チェックしてましょう!(方位の出し方はこちらから

<あなたの生まれ年の九星>
昭和25・34・43・52・61 平成7……五黄土星
昭和26・35・44・53・62 平成8……四緑木星
昭和27・36・45・54・63 平成9……三碧木星
昭和28・37・46・55 平成1・10……二黒土星
昭和29・38・47・56 平成2・11……一白水星
昭和30・39・48・57 平成3・12 ……九紫火星
昭和31・40・49・58 平成4……八白土星
昭和32・41・50・59 平成5……七赤金星
昭和33・42・51・60 平成6……六白金星

※生まれ年の九星・十二支は、節分で区切ります。1月1日〜2月3日の人は、前年の九星・支です。例えば、昭和50年の2月1日生まれの人は、七赤金星・辰年生まれではなく、八白土星・卯年生まれとしてみます。
※開運方位の適用期間は「11月7日〜12月6日」までです。

■【西】……総合的な金運・ポケットマネー運アップ
・効果があらわれやすい人……「一白水星」「巳年」「酉年」生まれ
・ラッキープレイス……カフェ、レストラン、カラオケ、ビリヤードやボーリングができる遊技場
・ラッキーアクション……おしゃべりする、歌う、ゲームで遊ぶ、アクセサリーを買う、楽しんで飲み食いする

 日頃から金銭的に豊かになりたいと思っているのなら、ぜひ「西」! 総合的な物質運を高めてくれる方位です。ご祝儀をいただいたり、商売やオークションで物が高く売れたりなど、思いもよらない臨時収入が期待できるでしょう。自由に使える現金が欲しい! という人に特にオススメです。

 場所は、おしゃれなカフェやおいしい料理を出すレストランなど、楽しく飲み食いできるところに行きましょう。仲間とワイワイ遊べるビリヤードやボーリング、卓球などができる遊技場も吉。泊まった旅館にそれらが設置されているのなら、ぜひプレイしましょう。カラオケもできそうなら、どんどん歌って! キーワードは「しゃべる」「遊ぶ」「飲み食いする」なので、とにかく楽しむことが大事。お買い物も「これ、かわいい!」なんて、友人と話しながらするといいでしょう。グルメ旅行やお泊り女子会なら最高です。

 ただし、「三碧木星」「四緑木星」「丑年」生まれの人は、羽目を外し過ぎて二日酔いになったり、ぜいたくしすぎたりする可能性が。楽しくてもほどほどを心がけましょう。

ハピズム オリジナル占い

○○カースト占い

close