1001:週末開運トリップ

[週末開運トリップ]

10月の開運方位は「東」! 遠方に行けば行くほど運気アップのチャンス!!

2012.10.07

kaiunhoui1210.jpg
飛行場デートもアリ!

——せっかく休日に出かけるなら、ぜひ「吉方位」へ! 毎月変わる「吉方位」に出かければ、楽しみながら開運することもできます。さらに、「開運アクション」とともに「1泊」すれば、開運効果をより得られるはず。まだ週末の予定を立てていない人は、吉方位を活用して、旅行の予定を立ててみてはいかがでしょうか?

■今月の開運方位
「東」
効果……才能運・新規発展運アップ

 10月は、九星気学でみると年と月が同じ星の配置になるので、いつもよりも方位のパワーが増して、開運効果が期待できる時です。開運先は「東」。「才能運」「新規発展運」に効果がある方位です。開運方位のどういった場所に行けばいいのか、どんな行動を起こせば運気がアップするのか、早速チェックしてみましょう!(方位の出し方はこちらから)

<あなたの生まれ年の九星>
昭和25・34・43・52・61 平成7……五黄土星
昭和26・35・44・53・62 平成8……四緑木星
昭和27・36・45・54・63 平成9……三碧木星
昭和28・37・46・55 平成1・10……二黒土星
昭和29・38・47・56 平成2・11……一白水星
昭和30・39・48・57 平成3・12 ……九紫火星
昭和31・40・49・58 平成4……八白土星
昭和32・41・50・59 平成5……七赤金星
昭和33・42・51・60 平成6……六白金星

※生まれ年の十二支は、節分で区切ります。1月1日〜2月3日の人は、前年の支です。例えば、今年の2月1日生まれの人は、辰年生まれではなく、卯年生まれとしてみます。
※開運方位の適用期間は「10月8日〜11月6日」までです。

■【東】……才能運、新規発展運アップ
・効果があらわれやすい人……「九紫火星」、「辰年」「申年」生まれ

◇才能運
・ラッキープレイス……迷路施設、長く続く山道、ロープウェイ、アスレチック場
・ラッキーアクション……木製の箸を使う、麺類・緑黄色野菜を口にする、迷う

 伸ばしたい才能がある人、目標があって、それに関連した能力を高めたいという人にオススメです。旅行後、以前よりも能力がアップしたと実感できるようなことが起きるでしょう。また、仕事で思う以上の成果を出したいと思っている人にも効果があります。自分の持てる能力を無理なくフルに生かすことができるようになるはずです。

 場所は、迷路施設や出店ブースがたくさんあるイベント会場など、いかにも迷ってしまいそうなところに行きましょう。ロープウェイやリフト場など、長いワイヤーが使われている施設やアスレチック場も吉。キーワードは、「長いもの」「加工された木」「野菜」です。それらに関することなら何でもかまいません。ラッキーアクションも同じです。木製のマイ箸を持参して、うどんやそばなどの長い食べ物や今が旬のチンゲン菜など、吉方位の地元野菜を口にすれば、より開運効果が高まります。

◇新規発展運
・ラッキープレイス……港、飛行場、野鳥園、森林、公園、風力発電所、遠方
・ラッキーアクション……手紙や宅急便を送る、飛行機に乗る、風にあたる、森林浴をする

 何か新しいことを始めたい人、今後発展しそうなことを見つけたい人向けです。旅行の帰り道から、いろいろなアイデアがわいてきて、あれこれ行動を起こしたくなるでしょう。これから新しく事業を起こす予定の人にもオススメ。トントン拍子に物ごとが運んで、勢いのあるスタートダッシュをきることができるはずです。

 まず吉方位へ行く時は、なるべく飛行機で移動しましょう。ラッキープレイスには遠方と飛行場が入っています。自宅からかなり遠いと感じられる東の地に着くようにして。無理な場合は、目的地に着いた後でいいので、港や飛行場に寄り、離発着を眺めるだけでも効果があります。旅行先に着いたら、今後の抱負や夢を語った手紙を仲のいい友人宛に送りましょう。お土産がある場合は、手で持って帰らず、宅急便を利用して。そのほうが、開運効果が高まります。あとはゆっくり森の散歩道を歩いたり、丘で風にあたったりすれば完璧です。

 ただし、「二黒土星」「五黄土星」「八白土星」「子年」生まれの人は、道に迷ったり、誤った情報を鵜呑みにしてしまう可能性が。行く人は常に地図で居場所のチェックをし、情報を手に入れたら、その真偽の確認を怠らないようにしましょう。

ハピズム オリジナル占い

○○カースト占い

close