ThinkstockPhotos-103017249.jpg

 現在、「2015年8月11日に巨大地震がくる」という予言がネットやSNSで拡散されている。この話の根拠は、2011年8月31日に巨大掲示板「2ちゃんねる」に書き込まれた内容にある。


【書き込まれた内容】

昨日の深夜の話なんだけどさ、ラジオ聞いてた。

んでちょうど日付変わる頃にさ、いきなり混線し始めた。古いタイプのラジオだからすぐチューニングがズレる。

たまに韓国だか北朝鮮だかの電波捉えたりすることもある。でも昨日は違った。

「8月31日月曜日になりました。引き続き11日に起こった関東東海大地震の情報をお伝えします」

ん?まだ東北の地震の事言ってんのかと思ったら違った。

「関東東海大地震?」

だけどものの1分くらいで放送は途切れ、通常の放送に戻った。おんなじ放送聞いた人いないかな?

夢だといいんだけど...

【書き込みここまで】


■不吉な数字「18」

 夢の中のラジオで流れてきたという「8月31日月曜日になりました」という点から時期を割り出したところ、これは2015年、2020年、2026年、2037年、2049年のいずれかの年を指していることになるため、それが2015年、つまり今年なのではないかと囁かれているのだ。

「偶然かもしれませんが、2014年も8月11日が巨大地震Xデーだと言われていました。その根拠としては、月が地球に接近する時と満月が重なるスーパームーン現象が引力に影響を及ぼすというものでした。このとき実際には、前日の8月10日に青森県東方沖でM6.1震度5弱の地震が起きています。今年のスーパームーンは、9月28日と予測されているので、8月11日にスーパームーンによる地震発生の恐れはないといえるでしょうが、奇妙な偶然です」(地震予知に詳しい人物)

 しかし、もうひとつ気になる点があるという。

「なぜか、大地震の日を足すと『18』になることが多いと言われているのですが、2015年8月11日も、カバラ式に計算すると『18』になるのです。たとえば、『東日本大震災2011年3月11日→2+0+1+1+3+11=18』『四川大地震2008年5月12日。2+0+0+8+5+1+2=18』そして、今回の『2015年8月11日→2+0+1+5+8+1+1=18』」(同)


■ネットに彗星の如く現れた「予言者の友人」の書き込み

 また、今ネットで騒がれているもうひとつの説がある。それが、「Yahoo!知恵袋」に現れたある人物による予言に関する書き込みだ。この人物は、2015年4月1日、予言者であるゲリー・ボーネル氏が、4月12日に地震が起きると予言したことに関する質問の回答者として登場したことをきっかけに注目された。そこで書かれた回答は以下のような衝撃的な内容だった(要約したうえで箇条書きでまとめる)。






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • オカルト
  • 地震予知
  • > 8月11日に巨大地震がくるという噂は本当か? 不吉すぎる偶然の一致に戦慄!!【緊急考察】