ThinkstockPhotos-181392104.jpg
kikkugeinin_columntitle.png

~サイキック芸人・キックが、豊富なスピリチュアル・オカルト知識を生かして、最新ニュースを豪快に読み解く、芸人キックの、「第三の目で見るニュース」~


 夏休みも近づいて、海へ山へ旅行に出かけるのにも絶好のシーズンになってきた。どこかに行こうと考えている人も多いかもしれない。ただ、あなたは今までに、旅先で入ったホテルや旅館でふと「何かがおかしい」と感じたことはないだろうか? 実は、霊が出やすいいわくつきのホテルは全国各地に存在している。ヤバいホテルの部屋をどう見分ければいいのか、サイキック芸人・キックに解説してもらうことにした。

「僕は芸人という仕事柄、地方に出かけたりすることもよくあります。そういうときに、たまにこれはまずいなあと感じるホテルの部屋にぶつかることがあるんですね。そこで、ホテルの部屋の正しい見分け方を教えましょう。

・入った瞬間、身体が重い

まず、本当にヤバい部屋の場合には、入った瞬間に分かります。悪い霊がいる部屋って、入ってすぐに体が重たくなる感覚があるんですよ。あれ、何か変だな、って思ったら迷わずいち早く部屋を替えるのをお勧めします。

・眠くなる

 ただ、そういう場所では、何もやる気にならないくらい体が重くなってしまうことがあります。部屋を替えた方がいいと頭では分かっていても、体が動かなくて、まあいいや、めんどくさいから寝ちゃおう、というふうになるんですね。これが一番まずいんです。霊は、生きている人間をその場にとどめようとして、そういう気分にさせるんですね。でも、惑わされてはいけません。何かおかしいと思ったら、気力を振り絞ってフロントに連絡をして、すぐに部屋を替えてしまうのがベストです。

・タバコに火をつけて、煙がまっすぐ上がらない

 部屋に入ってから、霊がいるかどうか見分ける方法もあります。タバコを吸う人だったら、タバコに火を付けてみて、立ち上る煙の形を見てください。まっすぐ上に伸びていくなら大丈夫ですが、煙がぐにゃぐにゃと曲がって伸びていくようなら危険です。

・浴衣の帯が引っ張られる

 あと、ホテルに備え付けられている浴衣の帯を使う方法もあります。目を閉じて、浴衣の帯を投げ出して、その端を手で引っぱる。これを四方向に向けてやってみてください。そのときに、ガツンと何かに引っかかるような感覚があったら、霊がいる証になります。そういう反応があったら部屋を替えた方がいいでしょう。


■危険なホテルに泊まってしまった場合の対処法

・電化製品の電源を切る

 湿気が霊を引き寄せやすいので、梅雨の時期には特に注意が必要です。また、電磁波も霊を招くと言われているので、ホテルの部屋で冷蔵庫を使っていない場合などは、コンセントを抜いてあらかじめ電源を切っておくといいかもしれません。


・唐辛子・ニンニク・ネギを食べる

 万が一、どうしても部屋を替えられないという場合には、唐辛子やニンニクやネギを食べるのがお勧めです。こういうものを食べると霊が見えなくなるので、何かが出てきても気にならなくなります。旅行では常に携帯しておくと安心ですね。


■あらかじめ注意しておきたいこと






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • オカルト
  • > 危険な【幽霊ホテル】本当の見分け方・対処法! サイキック芸人・キックがすべて伝授