140421_main_mini.jpg
 地下アイドル仮面女子”(アリス十番+スチームガールズ+アーマーガールズ)が6/21開催予定の「宮古島ロックフェス」に参戦することが発表された。このところ、アイドルが場違いな…と言っては失礼なのだが、明らかに「ここじゃない」イベントに出演することが増えている。

 昨年はあのオズフェストに桃色クローバーZが、ラウドパークにはBABY METALが出演し、メタルファンの度肝を抜いた。正直、フェス開催前はフェスのコンセプトと合わないということで、メタルファンからブーイングの声が多々上がっていた。しかし、結果的に見れば桃色クローバーZのパフォーマンスに感動したメタルファンや、BABY METALの熱い楽曲に心を奪われたメタルファンもいて、彼女たちはファンの新規開拓に成功している。

 今回の宮古島ロックフェスは2005年より開催され、「海に優しく、空に優しい、南の島のロックフェス」として、フェス乱立の中、存在感を大きく示し始めている。初期こそ手作り感のあるフェスという印象だったが、いまはホームページの作り方やネームバリューもメジャーに近いビッグフェスに成長した。

 今年のラインナップに目を向けてみると、ザ・クロマニヨンズ、かりゆし58、10-FEET、ケツメイシ、MONGOL800、湘南乃風、Dragon Ashなど、有名すぎるアーティストばかりが名を連ねている。
⇒続きを「おたぽる」で読む






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 流行・ニュース
  • > 地下アイドル“仮面女子”が宮古島ロックフェスに出演決定!!完全アウェイだが大丈夫か?