『WHITE ALBUM2 -closing chapter-』発売記念壁紙より

 放映中のTVアニメ『WHITE ALBUM 2』が18禁美少女ゲーム版とアニメ版ではどこがどう違うのか!? 徹底検証の第11話!(これまでの記事

※ここから先はアニメもゲームもネタバレになります。各自の責任のもとお読みください。またこの記事における原作は『WHITE ALBUM2 - introductory chapter-』を指します。

 第11話は前回の続きとしてモノローグでスタートした。冒頭の冬馬かずさ(以降、冬馬)と北原春希(以降、春希)の2人だけのセッション、Aパートに入ってからの、夏休みにギターを教えてくれたお礼に英語の参考書をプレゼントするという春希の驚くほどセンスの無さを披露したエピソードまでは、完全にアニメオリジナルだった。

 このオリジナルエピソードは実に完成度が高かった。原作にも描かれなかった空白の期間、冬馬と春希に何があり、冬馬の春希への想いをうかがい知ることができる。春希にプレゼントしてもらった英語の参考書を無くしてしまい、心に穴があいてしまったかのように、冬馬が雨に打たれながら空を見上げたあの瞬間、筆者は『秒速5センチメートル』(編注:2007年公開の新海誠監督による劇場用アニメ)の第三話で主人公・遠野貴樹が雪空を見上げるシーンを思い出してしまった。

『おたぽる』で続きを読む。






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 流行・ニュース
  • > 『WHITE ALBUM2』 「誠死ね」ならぬ「春希死ね」!! 春希は伊藤誠を超えた浮気者!