【不思議サイトトカナより】

thaimyanmaa-.jpg

 私は、ルドルフ・グライナーです。日本と世界を研究するドイツ人です。私は、日本と世界の違いやドイツと日本の違いを研究しています。

さて、先日パプアニューギニアの住民による魔女狩りに関して書きましたが、今回は、 最近、ヨーロッパで話題のタイとミャンマーの国境地帯のマフィアや少数民族が行った“快楽処刑”についてご紹介します。そして、なぜこのような処刑法が生まれたのか、その起源は何なのか、歴史を遡って探っていきます——。


■タイとミャンマーの国境地帯のマフィアが行った「快楽処刑」とは?

ニュースによると、あるマフィアのグループ内で規則を破った数名の男女に対し、「快楽処刑」という刑罰が下されたということです。

続きは【トカナ】で読む






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • オカルト
  • > タイ・ミャンマー国境地帯の麻薬マフィア“快楽処刑”とは? 「ヨーロッパの阿片窟」が残した負の遺産