【不思議サイトトカナより】

 新宿二丁目。いわゆる「二丁目」といえばここを指すことからも分かる通り、日本で一番有名な町区分かもしれない。

 言わずもがな、ゲイ・レズビアンなど同性愛者向けのバーや飲み屋が充実している街として、全国にその名が広まっている。だが、そんな新宿二丁目に「赤ん坊を食い殺した木像」が現存しているのを知る人は、どれだけいるだろうか。

 太宗寺は、狭い路地がひしめく二丁目で、ひときわ広大な敷地が目に付くお寺である。

続きは【トカナ】で読む






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • オカルト
  • > 新宿二丁目の「赤ん坊を食い殺した木像」とは? 売春婦・飯盛女の悲しきエピソード…