【不思議サイトトカナより】


re-niishima.jpg
画像は、イメージです

 日本には現在、6852の島が確認され、このうちの6426の島は無人島だ。滅多なことがない限りこの数は増えないと思われていたが、17年ぶりに新しい島が誕生したのではないかと話題になっている。
 
 発見された新島は、東京から南に約1000km離れた西之島から、さらに南南東へ約400m先の地点にできたという。元々、西之島は4000m級の海底火山の頂点にあたる島であり、今回発見された新島は、その海底火山の側面が噴火を繰り返したため、海面から顔を出したというのが有力な考えとされている。

続きは【トカナ】で読む






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • オカルト
  • > 小笠原諸島に“新島”出現!!  ほかにもあった、世界の新しい島 島のお値段は?