horikitamaki.jpg
画像は、『堀北真希写真集 Dramatic』(マガジンハウス)

 長らく男性が憧れる女優として不動の人気を維持し続けている堀北真希が、10月6日に都内で新作写真集『Dramatic』の刊行記念発表会に登場した。

 今回発売が発表された写真集には、これまでなかなか披露する機会がなかったセクシーショットが盛り込まれており、ファンならずとも注目必至となっている。堀北は報道陣に対して「普段背中やお腹を露出する服を着ることがないので新鮮でした。でも着ている時はソワソワしましたね」とコメントしており、新境地開拓もまんざらではなかったことがうかがえる。

 さて、普段は肌の露出が少ない服を着ているという堀北だが、少し前から女性的なラインを強調したグラビアにも積極的に挑戦するようになっている。

 当然体型の維持にはそれなりに力を入れているようで、この発表会でも週に何度も空いた時間を見つけて走ったり筋トレをしていることを明かしている。堀北クラスの売れっ子となると自分の時間も多くはないだろうが、貴重なプライベートを自分磨きに費やしているとは感心だ。

 報道陣の中から「腹筋が割れてますよね」という質問が飛び出すと、「これまでなかなか腹筋をお見せする機会がなかったので、今回みなさんに見てもらいたいです」と自信を覗かせる堀北。

 実はこの発表会の当日は、彼女の25回目の誕生日だったという。25歳にもなれば、芸能活動という不規則な生活の積み重ねで太りやすくなるなど、無理が出てくる年代。堀北のように意識して体型を保つ努力をしていないと、あっという間にグラビアの仕事などできなくなってしまうに違いない。

 グラビア業界の関係者に、アイドルが体型を維持するための涙ぐましい努力について話を伺った。

「男性よりも女性の方が脂肪はつきやすいですから、最初からムッチリ系で売り出している子以外は、それはもう壮絶な日々を送っています。ただ節食して、運動をしていればいいというものでもないんです。グラドルによっては自分を売り出すために積極的にお酒の席に出向くこともあります。そうなると飲酒もしますし、美味しい物も食べる。でも太ってはいけないから、その分運動して脂肪を燃焼させるんです。堀北さんの場合はとにかく売れっ子ですから、睡眠時間もまちまちでしょうし、体型だけではなくお肌の心配もしなくちゃいけません。きっと私たちが想像している以上の努力をしているはずですよ」

 堀北の写真集が発売となるのは、かれこれ5年ぶり。20歳の時に発表された『S』は非常に評価が高く、ファンを満足させたものだが、『Dramatic』はそれからさらにドラマチックに成長を遂げた彼女の魅力が存分に詰まっていることだろう。

 筆者も「せめて腹筋ぐらいはどうにか復活させたい……」と強く触発された思いである。
(松本ミゾレ)



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • コラム
  • > 「みなさんに見てもらいたい」堀北真希が“割れた腹筋”を披露