semina-2.jpg

 日本独自の自己啓発セミナーのほかにも、アメリカから輸入された自己啓発セミナーが、世の中にはたくさん出回っている。ジェームス・スキナー、アンソニー・ロビンズといった、“お金持ちになること、成功すること”を目的にした自己啓発セミナーは起業家やビジネスマンはもとより、主婦や学生の間でも広がっている。「お金持ちになる」「夢を叶える」という言葉が飛び交う、ある意味非常にテンションが高いセミナーともいえる。

 日本で有名なジェームス・スキナーの9ステップは、ちょっとした起業家ならだれでも誘われたことがある自己啓発のひとつ。健康からビジネス、お金に関するまでの問題を簡単に教えてくれる。内容な無料小冊子や書籍でもわかるが、セミナー環境が特徴的だ。2泊3日で合宿形式を取るため、非常に密室的なものなのである。ベイ幕張で行われるこのセミナーに参加したBさんの話によると「みんな成功したくて我先にと手をあげ、段上に上る人が続出します。成功したい亡者の集まり」だという。

 また、アンソニー・ロビンズのセミナーは、日本以外でもアメリカ、シンガポール、オーストラリアなどでセミナーが行われているが、最近では海外での本場のセミナーを受けたい日本人の熱が高まっているという。

 やはりポイントは「今までの自分を変えたい」この一言。「変えてお金持ちになる」「変えて有名になる」など成功願望を達成するのが目的になっている。

 ちなみに、ジェームス・スキナーとアンソニー・ロビンズにも信頼のある自己啓発講師エドウィン・コパードは限定セミナーを最近日本で開くようになった。彼の経歴を見ると、ブライアン・アダムスなどを指導したボイストレーナーであることは確からしいが、大統領や有名俳優などの名前が書かれていたりして、かなりの大人物と思いがち。しかし、よく見るとそれはアンソニーロビンスの説明の一部になっていてとても間違いやすい一文となっている。

 このエドウィン・コパードのセミナーに参加したCさんによると「ジェームス・スキナーのセミナーに参加してここを知った。成功するにはもっと人よりたくさんのセミナーを受けたほうが成功に有利なはず」と、熱く語った。

 ちなみに費用はジェームス・スキナー9ステップセミナーは15~37万円(宿泊費別)。エドウィン・コパードは基本コースがカナダ6日間で約80万円+ハイシーズンの航空券代約15万円、合計95万円。国内6日間コースは定価で99万7千円。

 エドウィン・コパードのセミナー出身者によれば、参加者14名のうち、40代後半の女性と40代前半の男性は受講後2年以内に再婚に辿り着いたという。それを正しい効果だと思うか思わないかは、あなたの判断次第かもしれない。
(小手平走歌)



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • スピリチュアル
  • > 海外から輸入された自己啓発セミナー、ハマる前に知っておきたいこと