NMB481003.jpg
イメージ画像は、NMB48オフィシャルサイトのスクリーンショットより

 今や右も左もアイドルだらけ。風吹けばアイドル。アイドル群雄割拠時代である。

 AKB48の派生グループは気が付けば日本中に点在するようになったし、しかもそうしたグループがそれなりに人気を確立している。いつの時代も日本を元気にするには歌の力の果たすところは大きいもの。こうした取り組みは本当に歓迎されるべきものだろう。

 しかし、最近になってアイドルを応援する側のモラルの低下が問題視されることが多くなった。握手会やライブ中などに、応援しているはずのアイドルに向かって失礼な言動を働く不敬の輩が増えているというのだ。

 大阪は難波に拠点を置くNMB48の人気メンバー木下百花が、握手会に訪れるファンに対してブチ切れている。
google+で彼女が発言した内容の中に、握手会の最中にファンに言われたことに対する怒りが書き込まれていたのである。

「いきなり何? もっとキモいことやってよって?? 普通でおもんないって何さ?? 普通って何ですか?? って聞き返したら黙るし何さ??」

 木下はファンに言われた内容を思い出しつつ、こう書いている。確かに突然理解に苦しむ指摘を受け、さらに意味を質問しようとすると黙られたんじゃ堪ったもんじゃない。

 一昔前だったら、こんな和を乱すファンなんて、それこそ親衛隊なんて名乗っていた熱いファンによって制裁されていたことだろう。それにしても、アイドルに対しての発言としても落第点だけど、年端も行かない女の子に「キモいことやってよ」はいかがなものか。

 大体、キモいことやってるアイドルのイメージが沸かない……。

 果たして木下を激怒させてしまったファンの発言の意図するところは何だったのか。それは今となっては分からないが、アイドルのパフォーマンスの可能性を模索する意味でも、アイドル事情に詳しいライターにお話を伺った。

「NMBの木下さんに対する発言の真意は僕にも分からないけど、多分『ももいろクローバーZ』のような、ちょっと個性派な演出を希望していたのかもしれないね。だったらそう言いなさいよって話なんだけど、別にアイドルのファン全員が女性慣れしてるってわけでもないしね。だからきっと、このファンも半分錯乱しながらの発言だったのかも。面接で何言ってるのか自分でも分からなくなる感覚というか。そうだとしても、一連の発言はアイドルに対しては無礼だから、今度からはやめてほしいですね」

 好きな女の子に意地悪をしたくなるような心理が働いているのかと思っていたが、実際にはテンパっての発言だった可能性もあるということか。どちらにしても、突然不躾な発言をされて木下も困惑したことだろう。

 ちなみに木下、上記のような爆弾発言をしてもまだまだ怒りは収まらなかったようで、「いちいち炎上気にして我慢出来るほど大人じゃねーんだよ!!!!!!!」とも書き込みをしている。

 女を怒らせると大変なのだということを、これで問題発言をしてしまったファンもわかったことだろう。次回のイベントでは仲直りの握手だ。
(松本ミゾレ)



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • コラム
  • > NMB48の木下百花、むちゃぶりしてくるファンを心の底から拒絶!

最新コラム

NMB48の木下百花、むちゃぶりしてくるファンを心の底から拒絶!

 今や右も左もアイドルだらけ。風吹けばアイドル。アイドル群雄割拠時代である。AKB48の派生グループは気が付けば日本中に...

TOCANA