TORISETUITEZ.jpg
もー逃げ出しちゃる!!

 いまや、自分の星座は当然のことながら、気になるあの人、友達、同僚の星座も知っている人は多いはず。でも、その星座がどんな性格なのかは、あまり知られていません。イメージだけで「乙女チックな乙女座」とか「射手座の女は怖い」なんて思っていませんか? そんなあなたに、知っておくと役に立つ「12星座の取り扱い説明書」を紹介します。

★「射手座」の取り扱い説明書★

射手座といえば……

・オールフリーな生き方
 射手座の支配星は「木星」。天のサンタクロースと言われる幸運の木星を守護に持つ射手座は、生来の楽天家でおおらか。細かいことは気にしないし、過ぎたことはどうでもいい、面倒くさいことはすべてパス! いわばオールフリー!

・過去のことは覚えていない
 射手座の三区分は「変動宮」のため、言うこともやることも、そのときによって違います。「あのときはこうだったのに」と問いただしてみても、射手座自身は覚えていません。先天性健忘症という病を理解してあげましょう。

・三日坊主がデフォルト
 射手座のエレメント(四要素)は「火」。発想力と集中力はずばぬけているので、ときたまいい仕事をしたりするのですが、いかんせん、致命的な飽きっぽさで台無しです。きちんと最後まで仕事を仕上げたことがありません。

・サラブレッドなみの逃げ足
 射手座は「臀部、脚」と対応する星座。射手座のケンタウロスの姿から連想される通り、足が速いのが自慢です。ただし、典型的な短距離型。しんどくて辛い長距離は苦手です。ちなみに、もっとも速いのはお説教からの「逃げ足」。

・チャレンジャー
 射手座のキーワードは「I explore(私は探求する)」。好奇心旺盛な射手座にとっては、「なんだか面白そう!」が行動の原動力=鼻の前にぶら下げられたニンジン。

射手座の基本性格

 基本的には明るくて面白いお調子者。おだてれば馬も木に登ります。思いつきと衝動で行動し、過去の前例に学ぶことはなく、自分の行動の結果どうなるかもまったく考えていません。約束はすっぽかし、できもしないことを吹聴し、相手の都合や遠慮にまったく気付かず、人類の明るい未来を実現するために目の前の人を泣かせます。そんな射手座の悪行の最大の問題点は、本人にまったく悪気がないという点なのです。

 射手座の基本性格を抑えたら、続いて、取扱い方を見ていきましょう。



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 占いコラム
  • > 【12星座取扱い説明書】射手座は束縛嫌い!少しでも不自由を感じると一目散に逃亡!!