torisetsusasori.jpg
秘密の話は、必ず蠍座もメンバーに入れて

 いまや、自分の星座は当然のことながら、気になるあの人、友達、同僚の星座も知っている人は多いはず。でも、その星座がどんな性格なのかは、あまり知られていません。イメージだけで「乙女チックな乙女座」とか「蠍座の女は怖い」なんて思っていませんか? そんなあなたに、知っておくと役に立つ「12星座の取り扱い説明書」を紹介します。

★「蠍座」の取り扱い説明書★

蠍座といえば……

・すべてはいざというときのため
 蠍座の支配星は「冥王星」。死と再生の星を守護に持つ蠍座は、ギリギリの極限状態にめっぽう強い星座。普段はどこにいるのかわからないくらい目立たず、ひっそりと暮らしていますが、いざという時には超人的な力を発揮します。

・やられたら倍返しじゃない、100倍返しだ!!
 蠍座の三区分は「不動宮」のため、ものごとに動じない図太い精神力の持ち主。ちょっとした嫌がらせにはビクともしませんが、自分を陥れた相手は地の果てまでも追いかけて探しだし、百倍返ししてやろうと思って待ち構えているのです。

・わかっちゃいるけど……
 蠍座のエレメント(四要素)は「水」。感情豊かな水のグループの中で、もっとも愛情深いのが蠍座です。蠍座は文字通り、全身全霊をかけて1人の人を愛し抜きます。自分の愛は重すぎる……と蠍座自身もわかってはいるのです。

・こっそりアダルトグッズを検索
 蠍座は「生殖器」と対応する星座。蠍座にとって愛する人とひとつになれるセックスは、人生で最大の重要事項! 性的快感の追求にも貪欲。アダルトグッズを検索したあとは、履歴をすぐに消去しておきます。

・オールオアナッシング
 蠍座のキーワードは「I desire(私は欲する)」。愛欲、権力欲、人への執着欲は激しく強いのですが、完璧に自分のものにできないなら、全部いらないという極端さが特徴です。

蠍座の基本性格

 蠍座は、命がけで一途に愛し、裏切りは決して許しません。そういう意味では確かに「さそり座の女」の歌詞の通りです。ただし、蠍座とそこまで深く関わるのは本当に一握りの人達のみ。その他大勢の人にとっては、忍耐強くタフで仕事熱心、おとなしく無口で地味で、目立たない存在でしょう。そしてそんな蠍座が実はクラスや職場の裏のボス的な存在という場合も、少なからずあります。

 蠍座の基本性格を抑えたら、続いて、取扱い方を見ていきましょう。



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 占いコラム
  • > 【12星座取扱い説明書】蠍座に隠しごとは危険! 何かを決める時は必ず断わりを入れて