tujinozomi.jpgイメージ画像は『辻ちゃんのリボンDays』(ワニブックス)

 芸能人のプライベートな出来事をファンが気軽に知ることが出来る手段として、ブログやツイッターは今となっては欠かせない。タレントによってはブログのコメント欄に寄せられたファンからのメッセージに丁寧に返事をするなどして交流を重ねる場合もある。タレントにしてみればファンからのコメントはありがたいし、ファンにとってはタレントからのレスはやっぱり嬉しく感じるもの。

 まさに現在は、ファンとタレントとのネット上での繋がりが、人気に直結している場合もあるといっても過言ではない。

 さて、芸能人ブロガーとしても特に有名なのが、元モーニング娘。の辻希美である。辻は俳優の杉浦太陽と結婚後、芸能活動と並行して家事、育児を精力的にこなす、ママタレントの鑑として知られるようになった。

 彼女のブログ『のんピース』は芸能人のブログの中でもとりわけ高い人気があり、PV(ページビュー)数は幾多の芸能人ブログの中でも随一の高さを維持している。

 2013年7月だけでも、合計PV数はなんと1億7000万を超えていたというから、どれほど多くの人々が彼女のブログをこまめにチェックしているかが窺い知れる。

 そして、こうした人気ブログは、ブログの運営会社にとっても神様仏様のようにありがたい存在なのだ。多くのブロガーの憧れ、広告収入だけで大金を得ることが出来るのは人気ブロガーに特権だが、この人気ブロガーのお陰で、運営会社もまた莫大な利益を享受している。

 ブログの広告収入について詳しいITライターは、辻のブログの莫大なPV数の秘訣について話す。

「広告収入といっても、せいぜい1000PVで数十円程度が相場になっています。そのため、芸能人ブログのほとんどはあまり大した金額を得ることは出来ていない状況です。ところが辻さんの場合は、自身のブログがファンにも支えられていますし、子供を持つ若い女性にも大いに支持されるようになりました。彼女の家事や育児、料理についての詳細な日記は、たくさんの女性に参考にされているんです。それから彼女のブログのPV数に多大なる影響を与えているのが、大手匿名掲示板などで見られるアンチの活動ですね。辻さんについて快く思わない人々が、彼女のブログについての文句を書き込むことが多々あるのですが、結果的にそうした動きが、かえって彼女のブログのPV数を激増させてしまいました。辻さんにとっては、アンチの活動すらも糧になっているんです」

 なるほど、確かにネット上には辻への悪口が見られる。それも一つや二つどころの数ではない。これまでには彼女の子供が通っている幼稚園の建物の一部の画像がブログで公開されると、それを見たブログ閲覧者が押しかけるという騒動も起きたことがある。

 ほかにも思わず「おいおいこんなことまでやって大丈夫か?」と、思わず外野が心配をしたくなるほど素っ頓狂な行動に出るアンチもチラホラ。また、辻の作る料理に異様にウインナーの登場率が高いことが発覚した際には、「ウインナーばっか食べやがって」という声も上がったことがある程。後に辻は、流しそうめんに挑戦した際に、「流しときゃ食べるかな」とウインナーも流していたことをブログで発表。辻とアンチのウインナーにまつわる因縁と確執は、まだまだ尾を引いている……。

 芸能人への誹謗中傷は有名税として割り切っているタレントも多いが、行き過ぎた行為の場合は別だ。急速にインターネットが普及してしまったことで、ネットリテラシーが十分に育まれていないまま多くのユーザーが参加するようになってしまった不幸が端的に表れているのかも知れない。

 勿論タレントとしても、あまりにも多くの人々からの誹謗中傷は決して本意ではないことだろう。

 ちなみに、辻の1ヶ月あたりのブログ収入額は、およそ500万円といわれている。これほどの大金を手に出来るのも、ある意味ネット上の炎上が効果的に働いているからであろう。「辻憎し」でPV数に貢献するのは、皮肉というか本末転倒。辻はといえば、今日も笑顔で『のんピース』を更新し、着実に広告収入をゲットしている。
やっぱり人間、他人様をそうそう恨むもんじゃあない。果たしてアンチ辻の人々は、この状況にどんな思いを抱いているのだろうか。
(松本ミゾレ)



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • コラム
  • > 辻希美のブログ広告収入にアンチ真っ青!