serapi04.jpg
ゆったり過ごすことがダイエットには大切

 ダイエットといえば、通常「食事管理と運動」をイメージしますが、ルームセラピーの観点から見ると、部屋の中にはさまざまなダイエットの落とし穴があります。 なぜなら、部屋はあなたの心をあらわす鏡。心と身体がつながっているように、心と部屋は密接につながっているのです。「思うようにダイエットが続かない」「つい食べ過ぎてしまう」など、理想の体形への縁を遠ざけてしまっている原因は、あなたの部屋にあり!! あなたの望む姿と現状の間違い探しをして、望む未来に部屋を合わせていきましょう!

<ルームセラピー的・痩せない部屋とは?>
ゆっくり過ごせるイスがない部屋

 

なぜ「ゆっくり過ごせるイスがない部屋」はダイエットに向いていないのか?

 ダイエットの目標を掲げていても、忙しい毎日を過ごしていると気持ちだけで、なかなか実行に移せないことも多いはず。体力的にも精神的にも精一杯になってしまっている時は、自分の身体に使う気力も時間もなくなってしまいます。

 特に精一杯の時、口角が下がりがちになります。科学的にも表情が暗くなると脳神経に作用し、モチベーションが自動的に下がってしまいます。そうなると、ダイエットを続けるモチベーションが続かず、自然とダイエットが億劫に感じてしまいます。

なぜ「ゆっくり過ごせるイスがある部屋」はダイエットに向いているのか?

 いつも時間に追われていると、自分を見失ってしまいやすくなります。自分らしく過ごしたり、楽な姿勢でゆっくり過ごす。自分の部屋に、そんな時間を過ごせるお気に入りのイスがあると、自然と本を読んだり、スキンケアをしたり、映画を見たりする気持ちの余裕ができてきます。そして、ダイエットを楽しむ精神的な余裕も生まれます。自分が好きなことをしている時間、たとえば、好きな人を思い浮かべたり、楽しい映画を見たり、好きなことをしていると、どのような気持ちになりますか? 自然と微笑み顔になるはずです。先に述べたように、科学的にも表情は脳神経に作用します。つまり、笑顔になると前頭葉が活性化されて、ダイエットのモチベーションを継続できるのです。

具体的にはどうすればいいのか?

●自分がイメージしてワクワクする椅子を購入する

 まず、最高に人生がうまくいっている自分がどんなイスに座っているか想像してみてください。たとえば、マリーアントワネットが座りそうな肘掛け付きの猫足のイス、近代的なデザイン力が際立つシンプルモダンなイス、暖かみのある木製と革のアンティーク調のイス、ゆっくり優しく揺れるロッキングチェアなど。自分がワクワク幸せな気持ちになれるイスをイメージしてみてください。自然と座りたくなるイスに座っていると、無意識にイメージトレーニングできる環境が出来上がります。ですから、一脚だけお気に入りのイスを部屋に置いて、そこに座る時間を持つことから始めてみましょう。

●イスを置く場所はお気に入りの場所に
 イスを置く場所は、家の中でいちばんお気に入りの場所や、心地よく過ごせる場所に置いてみましょう。心の余裕から、ポジティブなイメージは始まります。窓の外の景色が好きなら、窓の外を眺められる場所に置くのもオススメです。

 自分を無意識に目標から遠ざけているものを知り、ゴールに近づける環境を作りこそが、ダイエットを続ける大きなモチベーションになるのです。

■山田ヒロミ
ルームセラピスト。自分では気づかない無意識から新しい人生を引き出し、幸せを感じ、知らぬ間に成功する空間に模様替えをする方法を提案。起業家から主婦、ビジネスマンなどに指導し、人生と空間の質を向上させる。“心と人生と空間、3つの質を一致させて向上させる技術“を、ビジネスから恋愛、家庭環境まで、心が豊かで安定した社会の実現を目指している。著書『お金を呼び込む部屋作り(PHP研究所)』、『思い通りの人生に変わる「ルームセラピー」』(海竜社)」。



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする