re-hiromi.jpg
調理器具買えば、料理できる女ぶれる世の中

 ダイエットといえば、通常「食事管理と運動」をイメージしますが、ルームセラピーの観点から見ると、部屋の中にはさまざまなダイエットの落とし穴があります。 なぜなら、部屋はあなたの心をあらわす鏡。心と身体がつながっているように、心と部屋は密接につながっているのです。「思うようにダイエットが続かない」「つい食べ過ぎてしまう」など、理想の体形への縁を遠ざけてしまっている原因は、あなたの部屋にあり!! あなたの望む姿と現状の間違い探しをして、望む未来に部屋を合わせていきましょう!

<ルームセラピー的・痩せない部屋とは?>
フライパン・鍋が多い部屋

 

なぜ「フライパン・鍋が多い部屋」はダイエットに向いていないのか?

 あなたの家のキッチンに、フライパンや鍋はいくつありますか? もし、多いようであれば要注意! 特にフライパンが多い場合、メニューに炒め物や焼き物が多い食生活をしている証拠です。また、調理をする際、鍋や電子レンジを頻繁に使っているようなら、これまた注意が必要です。

 忙しい現代の私たちの食生活には、圧倒的に酵素が不足していると言われています。酵素の役割の1つとして、消化や代謝といった機能に欠かせない成分があります。しかし、野菜をフライパンで炒めて(60度以上)料理すると、酵素がなくなってしまいます。また、便利なコンビニ弁当やファストフードなどの加工食品は、もちろん、ほとんど酵素は含まれていません。

「ボールとザルが多い部屋」はダイエットに向いている!

 あなたの冷蔵庫には、野菜室に野菜がありますか? 冷蔵庫の8割が葉もの野菜だと正解です。ずばり、ダイエットに必要なもの、それは「酵素をうまくとること」です。料理をする上で、焼いたり炒めたり炊いたりしないといけないと思っている人は意外と多いです。しかし、そうすると、上記のように酵素をなくしてしまいます。

 生の果物や野菜に含まれる酵素は、人間の身体の中に入ると、消化酵素の役割をしてくれます。この結果、すでに自分の体内にある酵素を節約することができ、新陳代謝に回せる代謝酵素の量が増えるのです。そして、体の調子が良くなりダイエットに効果が出やすくなる、ということにつながるのです。特に、葉もの野菜は、酵素をこれらを多く含んでいて大変有効です。酵素をたっぷりとるには生の野菜や果物を食べること。つまり、サラダに使うボールやザルをよく使う料理がダイエットに向いています。

具体的にはどうすればいいのか?

●冷蔵庫の中身を変える

 人は、冷蔵庫にあるものを食べます。肉が多く保存されているなら肉を。アイスクリームが多く保存されていたらアイスクリームを。ビールが多く保存されていたらビールを。このように、冷蔵庫はその家の食生活を反映しています。ですから、もしダイエットしたいのであれば、いつもレタスやキャベツなどの葉もの野菜とフルーツが8割ある状態にすることで、自然に食生活が変わってきます。

●食事の順番
 一番最初に、なるべく生の状態のフルーツや野菜をとります。または、スムージーやサラダにして、食事のいちばん最初に食べることが効果的です。今、巷ではスムージーがはやっていますが、これは果物や葉もの野菜の酵素の働きにより、ダイエットできる方法です。

 この2つのポイントによって、脂肪を減らす酵素とビタミンの働きが大きく変わるために、ダイエットしやすい身体に変化していきます。ダイエットしたいなら、せめて朝ご飯は、フルーツと野菜サラダにしましょう。

■山田ヒロミ
ルームセラピスト。自分では気づかない無意識から新しい人生を引き出し、幸せを感じ、知らぬ間に成功する空間に模様替えをする方法を提案。起業家から主婦、ビジネスマンなどに指導し、人生と空間の質を向上させる。“心と人生と空間、3つの質を一致させて向上させる技術“を、ビジネスから恋愛、家庭環境まで、心が豊かで安定した社会の実現を目指している。著書『お金を呼び込む部屋作り(PHP研究所)』、『思い通りの人生に変わる「ルームセラピー」』(海竜社)」。



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 風水・開運
  • > フライパンや鍋が多い女はダイエットに失敗する!? 痩せる女・痩せない女の部屋の特徴