hudebako.jpg
さあ、考えよう!!

 「あると思うな親と金」と言うように、手元にあると思っていたらすぐになくなってしまうのがお金。金運を上げるためにお財布を振ったり、風水を行っていても、お金の使い方を見直さなくては貯まるものも貯まりません。お金がたまらない理由をこの心理テストで導き出し、自分のお金の使い方を考え直してみましょう。

勉強中、筆箱からぽろっと文房具を落としてしまいました。それは、次のうちどれですか? 直感で1つ選んで、クリックしてください。
【あなたのお金がたまらない理由】を診断
 筆箱は、あなたの懐そのもの。そこからうっかり落としたもの=見落としがちなミスから、あなたがついやってしまう浪費癖や、お金がたまらない理由がわかります。
A:カッター
→「安いものを大量買い」
 紙を分断するカッターは、その鋭さから理性をあらわします。その理性をついなくしてしまいがちなあなたは、安いものを大量買いして浪費してしまうタイプ。バーゲンや○割引に弱く、安いと思って大量に買ったり、色違いを揃えたりします。その買い物は本当に必要なものかどうかをその場で判断できず、勢いでものを買ってしまうのでしょう。
B:えんぴつ
→「大きな金額のものを衝動買い」
 筆箱の主役であるえんぴつは、重要な物ごとをあらわしています。それを落としてしまうあなたは、買い物で大きな衝動買いをし、その支払いに追われてしまいがち。欲しいものには目がなく、これだと思ったものはどんどん買ってしまい、いつの間にか手元には一銭もない! ということも。クレジットカードを使用している人は、毎月の支払いに追われているのではないでしょうか。
C:消しゴム
→「小さな出費の積み重ね」
 筆箱から一番落としやすい消しゴムを選んだあなたは、常にお金を落としやすい状態になっています。毎日の小さな出費が積み重なり、いつの間にかお金がなくなってしまうタイプといえるでしょう。毎日コンビニでお菓子やお弁当を買うことが多かったり、激安でも友達とのランチが多かったりしませんか? 「自分へのご褒美」を毎日繰り返し、残高がわからないままお金をダラダラ使ってしまいます。
D:ものさし
→「あるだけ使う」
 ものさしは、物の価値観をはかるもの。それを落としてしまったと思ったあなたは、金銭感覚がずれています。収支のバランスがわからず、お金をどれだけ使って、どれだけ残しておけばいいのかがわかっていないのではないでしょうか。お財布に入っている金額を、後先考えず、あるだけ使ってしまうタイプといえます。

 お金がたまらないのは、収入と支出のバランスが崩れて安定しないから。臨時収入を期待するよりも、収支の見直しをしたほうが、金運の向上につながるといえるでしょう。

咲羅紅

咲羅紅

占い師。占術はタロット等。介護職員、美容部員の職歴があり、カウンセリングを得意とする。自然を愛するナチュラリストでもある。


【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 診断・心理テスト
  • > 筆箱からぽろっと落ちたものは何? あなたのマズイ金銭感覚がわかる心理テスト