sugatami.jpg
全身チェックを怠りなく!

 ダイエットといえば、通常「食事管理と運動」をイメージしますが、ルームセラピーの観点から見ると、部屋の中にはさまざまなダイエットの落とし穴があります。 なぜなら、部屋はあなたの心をあらわす鏡。心と身体がつながっているように、心と部屋は密接につながっているのです。「思うようにダイエットが続かない」「つい食べ過ぎてしまう」など、理想の体形への縁を遠ざけてしまっている原因は、あなたの部屋にあり!! あなたの望む姿と現状の間違い探しをして、望む未来に部屋を合わせていきましょう!

ルームセラピー的・痩せない部屋とは?

b>姿見のない部屋  
なぜ「姿見がない部屋」はダイエットに向いていないのか?

 今の自分の部屋に、姿見はありますか? ダイエットの特集でも、部屋に姿見がないとダイエットがうまくいかないといわれます。その理由について、「全身をチェックできないから」と思うかもしれません。しかし、もっと深い意味があるのです。

 洗面所やハンドミラーで自分の顔だけ見てばかりいると、必然的に、顔の中だけを見ることになります。それは、無意識に自分の「アラ探し」をしてしまうことになるのです。“顔”は全身と比較すると狭い範囲。さらには、身体全体を見ないことで、身体を絞ろうという意欲が起こりにくくなるという状態に陥ってしまうのです。

なぜ「姿見がある部屋」はダイエットに向いているのか?

 ズバリ、ダイエットに必要なもの。それは、小手先のノウハウに頼るのではなく、自然と意識改革できる環境作りが大事なのです! 部屋に全身をチェックできる大きな鏡・姿見があると、毎日全身を見ることができるのは当然のこと、自分の身体の1カ所だけでも、今の自分の身体の中に痩せている部分を見つけることできます。

 例えば、「ひじ、ひざ、すね、肩甲骨」などは太りにくい部分なので、大抵は骨や筋肉の存在感があります。つまり、身体の中でも痩せた部分を常に見ることで、痩せた自分のイメージがしやすくなるのです。そして、何より姿勢のチェックができます。

具体的にはどうすればいいのか?

●姿見に全身を移し、姿勢を意識する

 姿勢が悪いままで運動をしても、残念なことにダイエットの成果は出にくいのです。悪い姿勢でいると、筋肉を緊張し、血行不良を引き起こし、酸素不足・痛みに繋がり、最悪の場合、内臓疾患にまで及びます。まずは、身体の芯になる姿勢をよくすることから始めましょう。痩せやすい正しい姿勢を作ることで、ダイエットの成果が出やすくなります。

●姿見を見ながら運動をする
 DVDを見ながらエクササイズをする時は、大抵はお手本と違う形になってしまってしまいがちです。姿見を見ながらなら行うと、チェックをしながらトレーニングができ、効果も出やすくなります。

 自分の全体像を意識することで、あなたのダイエットが成功しやすくなるでしょう。

■山田ヒロミ
ルームセラピスト。自分では気づかない無意識から新しい人生を引き出し、幸せを感じ、知らぬ間に成功する空間に模様替えをする方法を提案。起業家から主婦、ビジネスマンなどに指導し、人生と空間の質を向上させる。“心と人生と空間、3つの質を一致させて向上させる技術“を、ビジネスから恋愛、家庭環境まで、心が豊かで安定した社会の実現を目指している。著書『お金を呼び込む部屋作り(PHP研究所)』、『思い通りの人生に変わる「ルームセラピー」』(海竜社)」。



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする