hibaku.jpg
こんな感じのを想像してたのに……

 はぁ~い、タテロール高柳です。最近、福島の原発が再び気になるけど、事故から2年余。自分はどうなってるかすっごい心配で内部被曝検査を受けに行ったの~。場所は、都内の人情あふれる地域。教えてもらった友達によると4,500円で検査が受けられるっていうから安いわよねぇ。

詐欺師っぽい男が出てきた!

 さっそくビルの1階にあるその会社を訪れてみると、ドアがあかないの~。なんでぇ? もう時間だというのに事務所には誰もいないし、自動ドアはうんともすんともいわないの。しかもドアの前には、なぜか苔の生えまくったメダカの水槽が置いてあったりして、ホントにここなの? この会社はHPに電話番号が掲載されていないので、電話もできないのよ~。

 うしろにあるエレベータのほうに行ってみたら、同じ名前で部屋が3室。その中には鍼灸院の名前があって、どうやらここは鍼灸院の経営みたいだわ~。それはいいけど、いい加減いつまで待たせるのかしら、こんなに暑いのに!!

 怒って自動ドアを手動で開けてみようかと思い出したときに、来たわ! ちょうどエレベータから2人の男が! どうやらこの男たちが、この会社の人たちらしかったの。

 それがびっくりするくらいアレな外見でびっくりだったわ~。1人はひげとメガネのいかにもな40男。もう1人は色の抜けた茶髪に不精ひげの40後男。茶髪に限っては吹き出物がいっぱいで目がうつろ……。どうみても2人とも詐欺師風。もう、いくらワタシでもすぐに帰りたくなっちゃったわよ~。でも、内部被ばく値が知りたい一心で我慢したわ。

やっと内部被ばく検査に

 中に入ると、用紙に名前などを書かされ、すぐに白いソファに座るよういわれたわ~。なんでもソファの背の部分に測定器があるんだって。座って3分待つだけで測定は終了。そのあとに茶髪男が、グラフが二つプリントアウトされた用紙を持ってきて、ワタシの内部被ばく値を教えてくれたわ~。数値は1.24と低め、2.5以下が正常らしいので、まずまずの数値でほっとしたわよ。

 でもねぇ、そのグラフは機械の会社との契約で持ち帰り不可。手書きのメモだけをもらって帰る微妙さがなんとも……。それにしても、怪しい会社ってコピーをコピーして、さらにコピーしたような用紙を使いまわすのはなぜなのかしらねぇ。パソコンを使える人がいないってことだと思うんだけど、それだったらあの計測はなんなのかしら?

 さらに茶髪は、うつろな目のままなぜかダウジングを始めたのよ~。ダ、ダウジング? なんでもダウジングが得意とか言われたんだけど、そんなもの得意とか言われてもねぇ。せっかく機械で内部被ばくを測定しにきて科学的な分析を求めてるのに、まったくもって方向違いじゃないのよ。

 家に帰って、内部被ばく検査を探してみたら、一般的には検査料は2万円程度らしいの。一度くらい検査してみたかったからいいけど、どっちにしろ、いくらワタシでも、もうお腹いっぱいっていう感じよ~。

 内部被ばく値は体重が軽いほど1㎏あたりの数値で算出するので、体重が多いほど有利なの。ってことは、太れば太るほど被ばく値は下がるってことなの。太ってもいいことがここに1個だけあったわよ! 夏太りの理由にもならないけどねぇ。今回、怪しい検査では内部被ばく値は低かったけど、ちゃんと今度は2万円払って検査してみたいわ~。
(タテロール高柳)



【検索ワード】  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • スポット
  • > 内部被曝検査に行ってきた! 科学的な分析の後に、なぜかダウジングをされて……