shingetu1309.jpg
今月はボイドタイムまで時間があるので、落ち着いてお願いごとを書いて

 9月5日は新月です。新月とは新しい月が生まれる時。このタイミングに合わせてお願いごとをすると、月の成長パワーが得られてかなうと言われています。お願いの仕方は簡単。好きな紙に2件以上10件以内の願いごとを書きとめるだけです。(詳しい方法はこちら

 今月の新月は「乙女座」。どの星座の位置で新月が起こるかによって、得意分野、エネルギーがあふれている分野に特徴があります。今月はどんなジャンルの願いごとがかないやすいのか見ていきましょう!

今月の新月

・新月が始まる時刻……9月5日20:36
・ボイドタイム……9月6日19:09~7日4:13

 新月になってから48時間以内にお願いごとを書きましょう。8時間以内だとさらに大きな効果が望めます。「ボイドタイム」とは、月の効力が弱くなり人間の判断や決断が間違いやすくなる時間のこと。この時間帯はお願いごとの発信に適していません。

 今月は、新月になってから丸一日近くボイドタイムがありません。ゆっくりとお願いごとができそうですね。

乙女座の新月の得意ジャンルは何?

 乙女座は12星座の中で一番、整理整頓能力や物ごとを分析する力が優れている星座です。地の星座としての「実務的な力」と、守護星である水星が象徴する「知性」の恩恵を受け、細やかでありながらも正確な仕事能力を発揮できる特徴を持っています。

 そんな乙女座新月でかないやすい願いごとは、「仕事」と「健康や生活」に関すること。恋愛関係では「誠実な恋愛」に縁があります。そのほかにも、乙女座のキーワードとして「勤勉」「慎み深さ」「分析力」「責任感」「整理整頓能力」「注意力」「奉仕精神」「技術を身につける能力」などがあります。今月は、これらに関連したお願いごとをするといいでしょう。

 また、自分に対しても冷静に分析することができる時なので、生活習慣の見直しや仕事の進め方に関してなど、改善したい点があったら、この新月で内省してお願いごとを発信すると、いい方向に進んでいきやすくなります。
 
★乙女座の新月の願いごとの例★
「規則正しい健康な生活が送れるようになりたい」
「仕事の時間配分がうまくなれますように」
「誠実な恋人と出会って落ち着いた恋愛がしたい」
「○○の問題に対して、冷静に分析して対処できますように」
「身体にいい食事を取るようにしたい」
「いらないものを整理して部屋をきちんと片付けたい」……etc.

 ほかにも乙女座は、「学習」や「技術の習得」も得意ジャンル。習いごとや資格取得に関してのお願いごともオススメです。健康関連では、「禁酒」「禁煙」「ダイエット」などのお願いごとも適しています。

★乙女座が影響をおよぼす身体の部位や症状★
・大腸・腸
・消化吸収
・下痢・便秘
・みぞおち(太陽神経叢)

 これらの部位や症状の治癒に関してお願いするのもいいでしょう。お腹のあたりは疲れがたまりやすい場所なので、新月の日は、お風呂であたたまった後などに、マッサージでやさしく腸を刺激してあげましょう。胃腸関連の状態が改善されやすい時期なのでオススメです。

 それでは、今月・乙女座の新月のお願いごとの方法を見ていきましょう。






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする