tokimekishinri.jpg
恋する心を解放しよう

 好きな人がなかなかあらわれない、ときめくことがほとんどない、という昨今の女性。ときめきがないように感じるのは、周囲の情報に振り回されすぎたり、心の余裕がなくて、女性としての純粋な感覚が鈍ってしまっているから。今回は、恋がしたい女性のための心理テストをご紹介します。

 小さい頃に、好きな人からもらったものが引き出しの中から出てきました。それは、次のうちどれですか?
【あなたが忘れている、ときめき】を診断
 「小さい頃のあなた」は、限りなく純粋で感性が高い自分自身を、好きな人からの贈り物は、純粋なときめきと、それを呼び起こすきっかけをあらわしています。選んだものの象徴から、あなたの純粋なときめきを呼び起こすきっかけと、ときめきを取り戻す方法がわかります。
A:ピカピカ輝くおもちゃのペンダント
→男性の「言葉」がときめきポイント
 輝くペンダントは、その見た目からも「もらうとうれしいもの」とわかるもの。喜びの表現のわかりやすさに惹かれたあなたは、男性の「言葉」がときめきポイント。ストレートに気持ちが伝わる言葉から照れ隠しの言葉に至るまで、気になる男性の言葉はあなたのハートをドキドキさせます。男性との会話の中で見つけたときめく言葉から、どのようなときめきや恋愛関係を求めているのかを突き詰めていきましょう。そうすることで、忘れかけていたときめきを取り戻すことができるのです。
B:何度も読み返した絵本
→男性の「身体」がときめきポイント
 絵本は、見た目の楽しさと読むおもしろさ、二面性を兼ね備えています。そんな絵本に惹かれたあなたは、男性の「身体」がときめきポイント。絵本を読む前に、「どんなお話だろう」「どんな展開が待っているんだろう」という期待やドキドキを感じるように、スタイルやフォルム、筋肉や肌質といった外面から、抱きしめられたときの感触やエッチの相性を想像してはドキドキしてしまうのです。恋愛の理想と現実にギャップを感じ、男性に対する免疫力が低下しているために、ときめきを感じにくくなってしまっているのでしょう。男性とたくさん接して男性という生き物をもっとよく知りましょう。
C:つやつやしたキレイな石
→男性の「優しさ」がときめきポイント
 石は、土が持つ包容力や温かみをもっています。そんな石が選んだ人は、「優しさ」がときめきポイント。人に頼らず、自分1人で何でもこなすのが当たり前になってしまっているあなた。つい気が緩んでしまうような心遣いを男性からされると、思わずキュンとしてしまうのではないでしょうか。鉄壁のように心のガードが固いあなたがときめきを取り戻すには、心にゆとりを持たなければいけません。どんな男性と出会っても心許せる部分を見つけられるように、日頃からゆったりと構えていましょう。
D:殴り書きの手紙
→男性の「厳しさ」がときめきポイント
 小さい頃にもらった手紙は懐古的になりやすく、その半面、現実を思い知らされます。 そんな手紙を選んだあなたは、男性の「厳しさ」にキュンとするのではないでしょうか。自分のことをちゃんと見てくれて、たまにビシッと叱ってくれるような男性に惹かれやすいでしょう。これを選んだ人は、自分自身にストイックになりすぎて、ときめきに意識がむけられていない状態にあります。自分や周りに優しくすれば、自分から求めなくても、きちんとあなたを見てくれる男性があらわれ、ときめきを取り戻すことができます。

 秋は恋に恋しくなる季節。鈍感になってしまっている恋愛の感覚を取り戻し、素敵な恋を迎えいれましょう。

咲羅紅

咲羅紅

占い師。占術はタロット等。介護職員、美容部員の職歴があり、カウンセリングを得意とする。自然を愛するナチュラリストでもある。


【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 診断・心理テスト
  • > 恋ができないのはときめきを失ったから? 忘れかけたときめきがわかる心理テスト