torisetsu-hutago.jpg
無視はやめてー

 いまや、自分の星座は当然のことながら、気になるあの人、友達、同僚の星座も知っている人は多いはず。でも、その星座がどんな性格なのかは、あまり知られていません。イメージだけで「乙女チックな乙女座」とか「蠍座の女は怖い」なんて思っていませんか? そんなあなたに、知っておくと役に立つ「12星座の取り扱い説明書」を紹介します。

★「双子座」の取り扱い説明書★

双子座といえば……

・最新情報は双子座に聞け!
 双子座支配星は、情報とメッセージを司る「水星」。LINEにFacebookに各種アプリ、最新機種のスマホやタブレットを使いこなし、表(公式サイト)も裏(口コミ)も、常にチェックしています。最新情報を知りたいなら双子座に聞いてみて!

・息をするようにウソをつく?
 双子座の三区分は「柔軟宮」のため、変化に臨機応変に対応できるのですが、その場でコロコロと言うことが変わりがち。実は双子座は、とっても「ウソが上手い」星座。中には、息をするようにウソをつくという大物も。

・人付き合いは浅く広く、べったりした関係は苦手
 双子座のエレメント(四要素)は「」。情報と知性を武器として、軽やかに世間を渡っていきます。SNSでの友達数もかなり多いほう。でも、1人とべったり深く付き合うのは苦手なので、重くなりそうな気配を感じると、さっと逃げていきます。同性でも双子座とは一対一より、グループで遊ぶのがよさそう。

・何でもやってみるけど、続かない
 双子座は「腕、手」と対応する星座。手先が器用で、絵を描いたり、何か作ったり、楽器を弾いたりしてみますが、いかんせん飽きっぽいので続きません。結果、やりかけの作品、初心者用の道具、通信教育教材などが山積みに……。

・知りたがり
 双子座のキーワードは「I think(私は考える)」。知りたがりで好奇心旺盛! 小さい頃は「なぜ?」の連発で母親を困らせたはず。その好奇心が勉強に向かえばよかったのに。

双子座の基本性格

 双子座は愛想がよく、明るい人気者で、なおかつ、ずる賢くて要領がいいペテン師……天性の二重人格です。常に自分自身の中に二面性を持っているので、我を忘れて何かに熱中するということがありません。失恋して泣く友達を慰めながら来週の飲み会について考え、憧れのアイドルに会えて感激しながら自分とテレビカメラの位置関係を冷静にチェックしています。双子座にとって一番大事なのは、人生を楽しむこと。そして、恋も仕事も人間関係も、双子座にとっては“ゲーム”なのです。楽しくクリアできればそれでOK!

これさえ押さえればOK! 双子座取扱い3つのポイント

(1)秘密の話はしちゃダメ!
 話し好きでウワサ好きな双子座には、秘密を守る、という考えがそもそもありません。みんながあっと驚く極秘情報であるほど、よだれがでるほど「おいしい」のです。双子座に秘密の話をしてはいけません。もし話したら、友達みんなに伝わると覚悟しましょう。

(2)貸したモノはあげたと思え!
 物への執着が薄いので、自分の物を気軽に貸してくれるのはいいのですが、人の持ち物もちょくちょく借りていきます。無断拝借を指摘しても「あ、借りてた!」と、まったく悪気がないのも困りもの。双子座には、大切な物を貸してはいけません。

(3)責任感は皆無!
 双子座の逃げ足の早さは12星座イチ! 抜け目ない双子座は、問題が起きる前に逃げるか、もし失敗しても、自分の失敗の証拠は残さないでしょう。双子座の辞書には、「責任」の二文字はないのです。大事な仕事の最終確認は双子座には任せずに、自分でしましょう。

 双子座の基本性格を抑えたら、続いて、SOSのサインを見ていきましょう。



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 占いコラム
  • > 【12星座取扱い説明書】双子座はメンタル弱め!へこんでいたら面倒でも声をかけて!!