skincheck.jpg
夏は肌年齢が上がるわよ~

 夏といえば、体育会系女子は海やフェスへ、文化系女子は家で風鈴など、それぞれ楽しみ方があると思いますが、イマイチどれにも乗り切れない女子たちがいます。その理由はズバリ夏の「化粧崩れ」。ファンデで毛穴をカバーしたはずが、1時間後には黄白くポツポツと浮き上がり、砂絵のような肌質になっているなど、肝試し以上に恐怖の顔面状態に。

 そして女子たちの涙ぐましい試行錯誤が始まります。たとえば化粧品を変えたり、30分おきにトイレに駆けこんで化粧を直したり……。けれども、その化粧くずれが“毛穴の拡大”によるものだということに気づいている人は少ないようです。

夏の毛穴拡大は、「どろあわわ」で被害を最小限に抑える!

 実は、夏は気温の関係で皮膚の温度も上昇。そのため、皮脂腺(脂を出す線)が想像以上に、異常に活発化することをご存じでしょうか。しかも、夏の皮脂は、どの季節よりも粘度があるため、毛穴自体がテカるテカる!! ですから、毛穴に埋め込んだ化粧品も一緒にテカりはじめて、黄色いポツポツが出現するのです!! さらに、メイクの上からメイクで毛穴を埋めていくと今度は、毛穴に汚れが詰まって、黒ずみを生む悪循環に。では、どうするべきかというと、まずは“洗顔”を見直すことです!!

doroawawa_awa.jpg
きめ細かい泡が特徴の「どろあわわ

 特にオススメなのが、「どろあわわ」。実はこの洗顔フォーム、毛根の脂肪物質や、皮膚に付着したアレルギー物質を分子レベルで吸着させる、“マリンシルト”という海洋ミネラル成分が配合されているため、まるでスポイトを使ったかのようにスポッスポッと毛穴汚れが取り除けるのです。さらに、「どろあわわ」には、“豆乳発酵液”“ヒアルロン酸”“コラーゲン”といった美容成分も配合。洗顔なのに、エステ級の洗いあがりが期待できます。

 また、夏に気になるのは毛穴だけでなく、くすみや、シミ・ソバカス。吸着力の高い洗顔は、肌の油分を取り過ぎてしまう恐れがありますが、「どろあわわ」は肌の油分と水分を取りすぎずないため、紫外線に負けない、プルプル肌に導きます。しかも、洗い続けることで驚くほど“肌色が真っ白”になるという効果も。夏は「どろあわわ」を使えば、崩れにくい化粧品ジプシーにも終止符が打て、無駄な出費が避けられるかもしれませんね!
 
自分らしい夏を過ごすためにも、「どろあわわ」はオススメです!

・「どろあわわ



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする