ketusekigatasex.jpg
愛でしょ、愛!!

 8月は1年で一番暑い月。そして、「セックスの回数が最も増える月」でもあるようです。これはイギリスで行われたある調査によってわかったことで、セックスの回数が増えるのは、暑さが性ホルモンを活性化するからなのだとか。ただでさえ肌の露出が多いところに、ホルモンの働きで欲情しやすくなっているとすれば、当然の結果といえそうですね。

 さて、一口にセックスといっても、セックスのとらえ方や嗜好は、人によってさまざまです。セックスイコール愛だと思う人もいれば、愛とセックスは別物と割り切ってプレイに徹する人もいるでしょう。そこで今回は、血液型別にセックスの傾向をご紹介。あなたの「血」はどんな性癖を持っている? 気になるあの人は? 早速見ていきましょう!

A型……セックスにロマンを求めるタイプ

 恋愛に関してはロマンティストなA型。セックスは愛の証であると捉えていて、相手に「我が身を捧げる」といった考え方をする傾向があります。また、男女ともに相手からの求めを待つほうであり、自分から積極的に誘ったり、ましてや押し倒すなどということはできないタイプ。ベッドの中では相手の反応をみながら、できる限りの努力をするでしょう。ムード作りの演技はしょっちゅうで、多少物足りなくても「自分のせいに違いない」と一生懸命テクニック磨きをする健気さもありそうです。なお、全体的に受け身のA型ですが、意外にもコスプレが大好き。変わりたい願望が強いため、別人格を演じると気持ちが解放されて、めくるめくような快感を得られるのです。

B型……愛とセックスは別物タイプ

 自由奔放なB型は、愛情とセックスを切り離して考えるタイプ。セックスを即物的に捉えていて、ロマンスを持ち込んだり、美化したりすることはほとんどありません。B型にとってセックスは快楽を追求するためのものであり、愛情の深さをセックスで計るようなことをしないのです。そのため、精神的な結びつきさえ感じられれば、セックスレスでも全然OK。言い換えれば、愛のないセックスを罪悪感なく楽しめる人ともいえそうです。ベッドの中では気分屋の面がモロに出て、深く熱中するときと、そうでないときの差が激しく、基本的にサービス精神が薄いため、気が乗らないとマグロを決め込むことも。しかし、五感への刺激に弱いので、AVを見せたり耳元でひわいな言葉を囁くと、途端に発奮するところが。アダルトグッズも効果てきめんでしょう。

O型……セックスイコール愛タイプ

 本能に忠実なO型。好きになったら、触れ合いたいし、つながっていたいと素直に考えるタイプです。そのため、O型の恋愛にはスキンシップがつきもので、四六時中ベタベタしたがる傾向が。セックスはその延長線上にあり、「自然の行為」と捉えているでしょう。なお、O型は女性であっても自分から迫ることに抵抗を覚えません。思いが高まれば、積極的に仕掛けていき、ベッドインすれば思い切り楽しもうとするでしょう。主導権を握って動物的に攻め込むはずです。なお、O型は自分の欲望にはストレートでも、相手の欲求には無神経なところがあります。自分の思いばかり優先させていると、2人の仲がギクシャクすることになりかねません。O型は相手の気持ちをもう少し汲み取るべきでしょう。

AB型……セックスは愛のセレモニータイプ

 スマートであっさりした恋愛観をもつAB型。もともと、裸の付き合いが苦手なため、相手と一体化することへの喜びは薄く、セックスでコミュニケーションを図るといった気持ちは持ち合わせていないタイプです。ただ、セックスの重要性は理解していて、愛を育む一種のセレモニーであると捉えているでしょう。ベッドの中では、自分をどう魅力的に印象づけるかといったことに神経が向かいがちで、セックスをオンステージ化するところがあります。ムーディーに盛り上がってナンボという考え方をするので、衝動的で動物的なセックスはお断り。相手の妄想を刺激しつつ、性の女王として君臨するのが理想なのです。なお、AB型は性的な奉仕が嫌いで、無理強いされるとセックス自体を拒否するようになります。AB型に対して「やって」は禁句です。

 寝てみないとわからないのがセックスの面白いところであり、怖いところでもあります。血液型から相手の性癖をおおまかに把握して臨むようにすると、セックスにおける失敗が少なくなるかもしれません。
(亜麻リリス)



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 恋愛
  • > 血液型でわかるセックスの価値観!「O型はセックス=愛」「B型は愛とセックスは別物」