jishin08.jpg

 米国で有名なサイキック(霊能者)で、ロン・バード(Ronald H.Bard)という男性がいるのをご存じだろうか。
 
 そのバード氏が、7月14日にTwitter上で「日本で近いうちに自然災害が起きる」と、日本人の翻訳者を介して予言した。まずは、彼のバックグラウンドを少し紹介したい。

■サイキッカー、バード氏とは?

 1959年10月22日にニューヨークで生まれたバード氏は、現在はロサンジェルスを拠点として活動している。母親のヨラーナ・バード氏も「サイキックの女王」とまで呼ばれた著名な超能力者で、クライアントには、ソニーの社長だった盛田昭夫氏などのセレブも名を連ねていた。

 若い頃から、超能力研究者たちに囲まれてすごし、訓練を受けたバード氏は、1985年頃からニューヨークのテレビ番組に出演し、視聴者の悩み事を的確に言い当てるなど、次第に有名になっていった。そして、ニューヨーク市警や各国政府機関からの依頼で、多くの行方不明者などの調査に協力した。

 1990年に母と共に来日し、テレビ朝日の番組でニューヨークの少女殺人事件を解明したとして、日本でも名前が知られるようになった。その後、彼は日本に1年の半分ほど日本に滞在するようになり、ダウジングなども使ったサイキック・リーディングで日本のクライアントを得るようになった。

■東日本大震災を予言したバード氏

 バード氏の名前が日本でさらに知られるようになったのは、「東日本大震災を予言していた」とされたのがきっかけとなった。大震災発生3日前の2011年3月8日に、彼は米国から急遽来日した。その目的は、「大きな転換期を迎えている日本の前に、非常に大きな障害が起こる」ということを警告するためだった。大震災前日に取材を受けた週刊プレイボーイの2011年3月28日号では、大きな転換期を迎えるが、「その困難の先には、次の時代をリードするたくましい日本の姿が見える」と語った。

 このように、彼の予言は曖昧な表現で、地震や津波が起きるとはっきりと公言していたわけではない。予言的中とするかどうか、判断が微妙なところだろう。彼が言う「転換期」や「困難」が、果たして東日本大震災を意味するのかどうかは不明だが、わざわざ日本まで来て言いたかったことがあるというのは、悪い意味で実際に大きな障害となった大災害について、何かしら本当に感じていたのかもしれない。

 筆者はこれまで、バード氏のTwitterとFacebookで言動をチェックしていたが、「日本で地震がある」ことを示唆する発言はあっても、期日や規模に関する言及がないため、どうとでも取れると批判されても無理はないものが多かった。

 だが、7月14日に突然、日本語訳された一連のツイートが発信された。そこでは、

「今後、2~3カ月くらいに、日本で自然災害が起こります。」
「これからの数ヵ月、私のツイートを注意して読んで下さい。自然災害が起こる日に近くなったら、日本のどの地域が一番危険なのかをお知らせできます」

……とも書いている。

 7月中旬から2~3ヶ月先というと、9月中旬から10月中旬頃だ。この頃に、大地震か火山噴火か、どのようなものか明記していないが、何らかの自然災害が起こるということだ。だが、それが台風ではないことは名言している。

 ロン・バード氏が1人だけ予言しているのならば、いままで期日を指定した予言が的中したことは、あまりないとして、退けることもできるだろう。

 だが、2013年後半に地震などの災害が起きるという予測や予言が少なくないことが気になるのだ。

 たとえば、以前の記事で紹介した、FM放送の電波異常により地震予知を行うアマチュア天文家の串田嘉男(よしお)氏は、琵琶湖周辺でM7.8前後の大地震を予測している。今年4月の記事執筆時点では4月29日前後と予測していたが、長期間続いた前兆が終息しなかったために、予測期間はその後何度か延ばされ、7月19日発表の予測では、琵琶湖周辺での大地震の予測が、8/4~8/11にM7.9±0.5の内陸直下型地震となっている。

 また、これも過去の記事で紹介したが、東日本大震災を予測していたとされるロシアの科学者リュブシン氏が、南海トラフ地震が今年後半(秋頃)から来年春の初め頃までに発生すると予測している。さらに、20人の占い師・霊能者に取材して南海トラフ地震の発生予測を行った「週刊現代」(講談社)の記事でも以前に紹介したが、1番多かったのが今年11月という予測だった。

 このような地震の予測だけでなく、いろいろ不穏な前兆現象も発生している。

 たとえば、6月28日の海上保安庁の発表によると、三浦半島の城ヶ島から沖にかけて、海底が隆起している場所があることがわかった。このあたりは、関東大震災の直後にも海面隆起があったこともあり、大地震との関連性が心配になるところだ。

 バード氏の予言は、たとえば地震だとしても、南海トラフなのか、それとも別の場所で起こるのかもわからない。だが、前述のように、ほかの予測などとオーバーラップすることもあり、注意するに越したことはない。ちなみに、バード氏のTwitter IDは「@ronniebard」。この予言が気になる方は、フォローしてみるといいだろう。

■百瀬直也(ももせなおや)
スピ・超常現象研究家。10代でスピ世界に目覚め、長年不思議現象の探求を続ける。地震前兆現象、シャーマニズム、古代史、民俗学なども研究。各種カウンセリングも行う。特技はダウジングによる地震予知。ブログ『探求三昧』主宰。著書は『大地震の前兆集~生き残るための必須知識』(Amazon Kindle本)など。Twitterは@noya_momose。
・ブログ「探求三昧



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • オカルト
  • 富士山噴火
  • > 【緊急!】震災3日前に日本に警告した米・能力者ロン・バード氏が「2~3カ月後に日本で災害」と予言