tennouseizyoshi.jpg
「こいつも飽きたし、そろそろ新しいオトコにいこっかな」

――占星術において重要な意味を担う10天体。それぞれの天体が持つ特徴は、地球に住む私たち女性の恋愛傾向を映しているかのよう。あなたの恋模様は、どの天体とマッチするでしょうか? 

第3回「天王星女子」

 ファミレスでもファーストフードでも、毎回同じメニューの人もいれば、毎回違うメニューを注文する人もいますよね。同様に、色恋でもメニュー……もとい、オトコを取っ替え引っ替えする女性が存在します。

 彼女たちは決して、プレイガールを気取っているわけではありません。ごく単純に、変化を好む性分なのです。先月出会ったA君はベロチューの達人だったけど、今月は手マンの達人に攻められたい気分だから、A君からの連絡はスルーして手マン達人のB君と逢瀬を重ね、でも、ぼちぼち巨根が欲しくなってきたから、来月あたりメガペニスのC君に連絡してみようかな……このように、変化を好むあまり、気づいたら経験人数が3ケタ、いや多い人では4ケタにも達してしまった! そんな彼女たちを、ここでは「天王星女子」と呼ばせていただきます。

オトコを取っ替え引っ替えする「天王星女子」は意外と健全!?

 占星術において天王星は「突発的な変化」をあらわす天体です。というのも、望遠鏡がない時代は、地球からもっとも遠い天体は土星であるとされていました。そこに突然、天王星が現れたのです。これはまさに突発的な大変化! 

 加えて、天王星が発見された18世紀は、革命の世紀でした。イギリス産業革命やアメリカ独立戦争、フランス革命など、世界各地で「変えたい」という意識が強まった時期です。そのため天王星は、既存の概念に捉われず、古いものを新しくする「リニューアル」という意味も持っています。

 なお、天王星は水瓶座の支配星でもあります。水瓶座は、新しい物事への関心が強く、サプライズを好むと言われていますが、だからといって水瓶座女性が皆、オトコを取っ替え引っ替えするという意味ではありません。水瓶座女性にも、1人の男性との堅実なお付き合いを続けている人はたくさん存在します。天王星女子は、12星座の支配星云々ではなく、ナニ座だろうと色恋において(変化を好むあまり)オトコを取っ替え引っ替えする女性を指す言葉です。

 オトコを取っ替え引っ替えするスタンスは、一概に悪いとは言い切れません。マンネリ化が気になっているのに、このペニスを手放すと、自分とセックスしてくれるオトコがいなくなってしまうからと、新鮮さのない関係を延々と続けるよりは、新たな可能性を求めて新しい出会いを物色したほうが、うんと健全です。



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • コラム
  • > 気づいたら経験人数4ケタ超え!? オトコを取っ替え引っ替えする「天王星女子」

最新コラム

気づいたら経験人数4ケタ超え!? オトコを取っ替え引っ替えする「...

 ファミレスでもファーストフードでも、毎回同じメニューの人もいれば、毎回違うメニューを注文する人もいますよね。同様に、色...

TOCANA