◆第1位 双子座 双子座 ……爽やかなノリ&豊富な話題で楽しませながら恋人ゲット
 生き生きとした好奇心旺盛な瞳と茶目っ気のある仕草で、軽いジョークを飛ばしながら意中の人に近づくことができる双子座。食指が動く話題をどんどん提供して、相手に「あなたの誘いならOK」と思わせるのが非常に上手です。「私たちってイイ感じだよね」と耳元でささやきながら、あれよあれよという間に恋人同士になってしまうのが定番。相手が疑い深いタイプでなければ、短期間でハートをキャッチすることも可能です。ただし、心変わりが早く、関係維持のフォローアクションが苦手なので、交際期間は毎回、短いかも。
◆第2位 天秤座 天秤座 ……ネゴシエーションの天才!持ち前のバランス感覚で攻略
 優柔不断で迷ってばかりのイメージの天秤座ですが、それは複数の物ごとを天秤で図っているから。どうすればベストな状態になるかを試行錯誤しているだけです。天秤が止まったら、華麗なアプローチで心をスキマにサッと入り、ペア感覚をじわじわ相手に植え付けていきます。客観性と交渉力があるので、相手の要望をサッと読み取り、自分の要望と照らし合わせて、うまく付き合わせるも得意。外堀を埋めるのもうまく、いつの間にか公認の仲にしている時も。神業なバランス感覚で、相手に告白させるのもお手のものです。
◆第3位 射手座 射手座 ……明るくイケイケなオーラで、いつの間にか首を縦に振らせる
 デートを断られても「そっか残念」と明るく返し、しばらくして再び無邪気に誘うことができる射手座。「もう仕方がないな、付き合ってやるよ」と相手に言わせるのがとっても上手。そうなったら、もう射手座のペースです。一緒の時間がどんなに面白いかを、これでもかというくらい肌で感じさせて、ぐいぐい相手をその気にさせてしまいます。「ちょっといいかも」と相手が思った瞬間を見逃さずに、真剣な表情で迫るなど、突然のギャップで落とすのも強み。女性なら効果的に色気を活用することも。狙った獲物は基本、逃しません。

 第4位の水瓶座は、フレンドリー感覚で接して、気がついたらハートを射止めていましたというタイプ。第5位の蠍座は、洞察力が抜群。相手の様子をうかがい、効果的なピンポイントアプローチができます。第6位の山羊座は、慎重なのでトントン拍子にはいかないけれども、誠実さで相手の心に入っていきます。ただし、蠍座・山羊座の両星座は真面目すぎるので、ユーモアやジョークでかわす風のエレメントの星座には通用しないかも。

 第7位の牡羊座は、自分の思いが先行し、一方的な振る舞いをしてしまうので、結果が吉凶はっきり分かれるタイプ。第8位の蟹座は、お互いあまり知らないうちは、恥ずかしくって無理みたい。でも少し親しくなったら、いろいろ心遣いをしてポイントをかせぐことはできそう。第9位の獅子座は、情熱的に向かおうとしますが、つれない態度を一度でもされたら、プライドが傷つき、その後のアクションがとれないことも。第10位の乙女座は、とにかくシャイ。涼やかなノリで声をかけようとしても、しどろもどろになります。

 第11位の魚座と第12位の牡牛座は、受け身な人が多い星座。積極的に働きかけようと思ってもテンポがゆっくりなので「お客さん、帰っちゃいましたよ」状態になってしまうでしょう。

 いかがでしたか。上位の星座は、相手をしっかりリサーチしていることがわかります。まずは相手の立場や気持ちをくんだ働きかけをすることが、お近づきになる第一歩なのかもしれません。

葵翠花

葵翠花(キミカ)

鑑定歴11年。前職は美術教員。相談者の悩みに応じて、タロットや西洋占星術、気学など、あらゆる占術を使って多角的な視点でアドバイスをする。得意とするのは「気になる相手の気持ちや対応策をみること」。第2・4日曜日に浦和パルコ5F占いコーナーにて対面鑑定を行っている。
占い師葵翠花Website


【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 恋愛
  • > 自分を売り込み、恋人に昇格する「恋愛クロージング力」が高い人とは?