tendeshika.jpg
ツルンとした肌、ほしくない?

 毛穴の大きさが男性ホルモンの量と関係があるということをご存じでしょうか。

 男性ホルモン量が多いと、皮脂腺が発育し、毛穴が大きくなるそうです。そして、男性ホルモンの量は、遺伝で決まっているので、もし、あなたの親の毛穴が大きければ、あなたも生まれつき大きい毛穴を持っているということになります。

■人差し指よりも薬指が長いと毛穴が大きい!?

 また、男性ホルモンの強い人は、人差し指と薬指を比較した場合、薬指が長いという特徴もあるようです。なので、薬指が長く、親の毛穴が大きい人は、残念ながら“生まれつき毛穴の大きい人”である可能性が高です。でも、だからといって絶望してはいけません。適切な毛穴のケアを行うことで“可能な限りの小さい毛穴”になることはできます。

 逆に、生まれつき毛穴が小さい人でも、肌をこするなどの間違った洗顔法、生活習慣の乱れ、老化などによって、黒ずみや、たるみが生じ、元々毛穴が大きい人以上に、毛穴が目立つ肌になってしまう可能性も大いにあるので油断は禁物。

 そこでオススメなのが、「毛穴対策」に特化した炭酸泡を使った洗顔です。特に、「テンデシカ」の細かい炭酸泡は、平均200マイクロメートルの毛穴に対し、50マイクロメートルという極小サイズ。なので、どんな小さな毛穴でも逃さないことが話題です。

■「テンデシカ」のスゴイ効果

tendeshikaa.jpg
「フワッフワの泡が特徴のテンデシカ

 では、なぜ炭酸が肌にいいのかというと、そもそも角質は、ケラチンというタンパク質を主な成分としているのですが、炭酸に含まれる炭酸ナトリウムには、タンパク質を柔らかくする働きがあるからなのです。ですから、「テンデシカ」の炭酸泡を肌にのせると、古くなって不要な角質が、徐々に柔らかくなり、優しくオフ。さらに、赤ちゃん用の石鹸などに多用されている天然由来のアミノ酸洗浄剤を使用しているので、敏感肌の人でも安心してソフトピーリングを体験することができます。

 また、肌をこすらずに済むのも魅力的!! 肌への摩擦を減らすことで、毛穴詰まりだけでなく、シミやニキビの軽減にもつながります。

 遺伝的に毛穴が大きいから無理……と嘆いている人も、「テンデシカ」を使用することで、今よりも小さい毛穴に。そして、黒ずみのない、輝く肌に近づけるのではないでしょうか。

 今、適切なケアをおこなうことで、1年後、5年後、10年後、後悔しない肌でいられるかもしれません。

・「テンデシカ



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする