busaikuonna.jpg
逆ギレされても困る……

 気分で人を振り回す友達、嫌味や妬みをずっと言い続けるキツイお局様、男に媚びてる合コン常連女……生きていると必ず嫌な女と遭遇してしまいます。そんな女になりたくない、自分は違うと思っていても、嫌な女の要素は誰しも必ずもっているもの。その要素とどのように付き合っていくかで、イイ女になるか、嫌な女になるかが決まってきます。

 星占いの黄道12星座は、火・水・地・風の4つのエレメントのグループに分けられます。そのエレメントの特性は、性格や行動、もちろん女の醜い部分までにも表れます。そこで、今回は誰もが持ち合わせている女の醜い部分をエレメント別に分析していきます。

火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)……すべてが自分!の「自己チュー女」

 火のエレメントに属している牡羊座、獅子座、射手座は、活動的でエネルギッシュ。何ごとにも向上心があり、常に我が道を突き進んでいます。どの場所も自分のホームにしてしまい、相手をアウェイに追い込むところが火の星座の女としての醜い部分。そして、自己主張が強いために、すべてにおいて自分のことが一番だと思い相手と張り合う面があります。協調性を失うと、ただのワガママ女になりさらに醜くなってしまいます。気をつけましょう。

水の星座(蟹座、蠍座、魚座)……湿っぽく粘着質の「スライム女」

 水のエレメントに属している蟹座、蠍座、魚座は、感情的で感受性豊か。人の気持ちに敏感ですが、流されやすいところもあります。水の星座の女の醜い部分は、言葉も行動もとにかく陰湿。人の悪口やネガティブな発言を、グチグチネチネチ言い続けます。言葉の数が少ない女は、相手を貶める発言をし、相手をネガティブな状態に引き込もうとします。スライムのような粘着質で、周りを暗く陰湿なムードにしてしまうのです。また、相手に固着したり、依存するところがあります。

地の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)……私は悪くない!の「頑固女」

 牡牛座、乙女座、山羊座は、地のエレメントに属しています。どのエレメントよりも打たれ強く、地道で保守的。一歩立ち止まったら、なかなか動きません。そんな一面が強く出すぎてしまうと、どんな場面に置いてもなかなか折れず、頑固さが際立ってしまいます。頑固さを認めず、さらに保守的な自分を強く持ちすぎると、周りの意見を受け入れられなくなってしまうことも。それが元で、自分が起こしたトラブルも人のせいにし、自分を守ろうとしてしまいます。

風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)……メリット至上主義「利益優先女」

 双子座、天秤座、水瓶座は風のエレメント。フットワークが軽く好奇心が旺盛。社交的な一面があり、性格的にさっぱりしています。コミュニケーションスキルに長けている風の星座は、話の聞き分けがよく、要点はきちんと耳に入っていますが、醜い部分が出てくると、自分にとって都合のいい話しか聞かなくなり、面白くない話や自分にとって何の得にもならない話になると態度が冷たくなったり、表情が機械的になります。顔は笑っても心は相手を見下す……といった、二面性の強い性格ブスになる要素を持ち合わせているのです。

 女の醜さは、強かに生きるためのサバイバル術。でも、その醜さが露わになっているだけでは運が逃げていきます。醜さは表には出さず強みとして捉え、自分をイイ女に磨きあげていきましょう。

咲羅紅

咲羅紅

占い師。占術はタロット等。介護職員、美容部員の職歴があり、カウンセリングを得意とする。自然を愛するナチュラリストでもある。


【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 恋愛
  • > 粘着質なスライム女、非を認めない頑固女……12星座でわかるブサイク女度!