kaidanshinri.jpg
地獄の恋愛へいらっしゃ~い

 暑いが続き、百貨店では軒並み、ひんやりグッズの売れ行きが絶好調なのだとか。お金のかからない暑さ対策といえば、昔から怪談話と相場が決まっています。テレビ番組の実験でも、怪談話で体表面温度が下がることが証明されていました。恐怖は有効なクーラーなのです。そんな怪談話には、定番のキャラクターがつきもの。どれも怖い存在ですが、あなたなら、どのキャラクターが一番怖いですか?

 怪談話のキャラクターで、あなたが一番恐怖を感じるのは?
【ダメ恋のお相手】を診断
 恐怖を感じるものには好奇心をかき立てられ、かえって惹きつけられるという心理があります。つまり、ここで選んだ回答はあなたがつい惹かれてしまうネガティブなタイプ。ダメ恋のお相手となる、だめんずをあらわしているのです。
A:「地縛霊」
→ギャンブラー系だめんず
 憑いている場所を心霊スポット化し、訪れた人を恐怖に陥れる地縛霊。怪奇現象を起こすだけならまだしも、ときには人に乗り移って衰弱させることも……。そんな地縛霊が一番怖いという人は、何が起こるかわからないドキドキ感に弱いタイプ。ずばり、ギャンブラー男に引き寄せられる傾向がありそうです。しかし、ギャンブラー男の「開けてびっくり」は期待はずれであることが多く、多額の借金など、「知りたくなかった……」が大半であるはず。生活を脅かされる前に逃げて正解でしょう。
B:「お菊人形」
→プチうつ系だめんず
 亡き少女の霊が宿り、以来、髪が伸び続けているお菊人形。現在は北海道の某寺院に安置されているとか。そんなお菊人形が一番怖いという人は、ダークで謎めいた雰囲気に弱く、プチうつ男に引き寄せられる傾向がありそう。引きこもりがちなプチうつ男は一見、害がないように思えるかもしれません。しかし、じわじわと負のオーラをまき散らして、あなたを精神的に追い詰めるのです。気がついたらネガティブな考えから抜け出せなくなっていた、なんてことにならないようご注意を。
C:「動物霊」
→暴力系だめんず
 動物霊とはペットの霊ではなく、キツネ憑き等の現象を引き起こす低級霊のこと。この霊の特徴は、憑依した相手の人格を乗っ取るところ。霊障は凄まじく、ときに命の危険さえあることも……。そんな動物霊が一番怖いという人は、危ない雰囲気に弱く、キレたら手がつけられない暴力男に引き寄せられる傾向がありそう。野蛮さをワイルド、強引さを情熱などと脳内変換させてはいけません。暴力の支配から逃れるのは至難の業です。少しでも身の危険を感じたら、速やかに関係を終わらせましょう。
D:「ゾンビ」
→束縛系だめんず
 狙われたら最後、確実に近づいてくるのが、生ける屍であるゾンビ。火葬が主流の日本でも、わずかながら土葬の習慣が残っている地域もあり、皮膚感覚のある恐怖を誘います。そんなゾンビが一番怖いという人は、追われることに喜びを感じるタイプ。ずばり、束縛男に引き寄せられる傾向がありそうです。たとえば、会社帰りに待ち伏せされたり、行動を逐一調べられて、「愛されている」と勘違いしがちではないですか? 束縛は愛情ではなくエゴからくるもの。ストーカー予備軍とは縁を切りましょう。

 現実をホラーさながらに変えてしまう、だめんずたち。怖いもの見たさは、ほどほどにしておいたほうがよさそうです。
(亜麻リリス)



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする