natodanshi.jpg
「いい加減にしてっ!!」

 草食系男子が多くなったと言われていますが、女性にその気がないのに、執拗に誘ってくる男性は、今も変わらず一定数います。彼らは肉食系男子の分類に入るのかもしれませんが、そのしつこく粘る様子から、近頃は「納豆男子」と呼ばれることも。具体的な特徴は以下です。

・何度も断っても、一緒にいようと粘り続ける
・事あるごとに「家にこない?」としつこく言う
・帰る時は「心配だから」と強引に自宅までついて来ようとする
・すべての休日にたたみみかけるように誘いを入れてくる
・一方的な口説きのメールや電話を繰り返し送ってくる

 一歩間違えるとストーカーになりそうなタイプですが、ほとんどがセックスが主目的なので、そこまでではないようです。今回は、そんなネバネバしたしつこい男になりやすい男性星座を紹介。気になるアイツはもしかして……!? さっそくみてみましょう。

◆第3位 蠍座 蠍座の男性 ……しつこさ&くどさNo.1! 隙を見せたらアウト
 蠍座は、身体だけでなく、心もゲットしたいタイプです。しかも一途なので、この人と思った女性だけに徹底的にアタックします。くどさ、底力においては、どの星座にも負けないでしょう。少しでも女性のほうから「付き合ってもいいかな」なんて心を出したら、その隙を見逃さずに攻めてきます。そのしつこさは、まるで数十回混ぜた後の納豆のようかも。ただし、徹底的に断れば、オール・オア・ナッシングなタイプなので、気持ちは残りますが、諦めが早い場合もあります。
◆第2位 蟹座 蟹座の男性 ……優しいふりをした、まわりくどくねちっこいアプローチが得意
 気に入った女性を、とにかく囲いたがる蟹座。「夜道は危ないから」「僕が守ってあげる」と言って、1人で家まで帰らせようとしないのが、この手のタイプ。「ウチに来なよ」というのも常套句です。本当は自分の欲望を満たしたいだけなのに、キミのこと考えているんだというふりをして誘うから、まわりくどくてねちっこい。しかも、情が深いタイプなので、一度でも関係を結んだら、余計に付け回すようになるのでかなり厄介かも。なるべく同じ時間を過ごさない工夫が必要でしょう。
◆第1位 射手座 射手座の男性 ……ロックオンしたら落とすまでしつこくアタック!
 普段は明るくさっぱりしているので意外かもしれませんが、断わられれば断られるほど燃えてくるのが射手座です。だったら落としてやろうじゃないのと、どんな手でも使ってきます。つれない態度をとる限り、諦めずに繰り返しアプローチしてくるでしょう。それが結果的に納豆級の粘り強さになってしまうようです。どうしても受け入れられないのなら、彼らは逆に追いかけられたり面倒くさいことを言われたりするのが超苦手なので、質問攻めなどうっとしいことをすれば、サッと身をひいてくれるはずです。

 第4位の牡羊座は、自分がしたいことをするタイプ。相手の気持ちに疎く、気がすむまでアプローチします。第5位の魚座は、ケジメある行動が苦手なので、懲りずに誘うこともあるでしょう。第6位の牡牛座は、粘り強さがあるので、コンスタントに声はかけそうですが、強引なプッシュはないかも。

 第7位の双子座は、ゲーム感覚で誘うタイプ。でも本気で嫌がられたら一気に興ざめするので、納豆のような粘りはありません。第8位の獅子座は、一度でも断れたらプライドが許さないので、第9位の乙女座は、不潔な目で見られることに耐えられないので、何度も向かっていくなんて無理でしょう。第10位の山羊座は、女の尻を追いかけるくらいなら仕事したいタイプです。第11位の天秤座第12位の水瓶座は、しつこい行動自体が大嫌いなので、執拗に口説くなんて思いつきもしないでしょう。

 一方的な思いが先行する納豆男子。相手の立場や気持ちを思いやれば、一気にマメ男に変身できそうなのですが……。ムリヤリ断るとキレる人もいるようなので、お父さんや恋人の存在をチラつかせて、やんわり断り続けるしかないでしょう。

■葵翠花(きみか)
鑑定歴11年。前職は美術教員。相談者の悩みに応じて、タロットや西洋占星術、気学など、あらゆる占術を使って多角的な視点でアドバイスをする。得意とするのは「気になる相手の気持ちや対応策をみること」。第2・4日曜日に浦和パルコ5F占いコーナーにて対面鑑定を行っている。
占い師葵翠花Website 



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 恋愛
  • > 執拗にアプローチする「納豆男子」が繁殖中! 彼らの生態&なりやすい男の特徴とは