<宝くじ購入を避けたい日>

7月13日、21日、29日……やることなすこと裏目に出る「不成就日」

 吉日の反対、凶日に当たる「不成就日(ふじょうじゅび)」日は、何をやっても悪い結果を招くとされています。特に、何かをはじめたり、思い立って物ごとを変更したり、願いごとをするのは避けなくてはならないといわれています。サマージャンボ期間中の不成就日は、7月13日(土)、21日(日)、29日(月)の3日間。ちなみに13日は大安と重なっています。大安を選ぶか、不成就日を信じるかは、あなた次第です。

 宝くじ公式サイトによると、高額当選者は宝くじを男性なら30枚、女性なら10枚買う傾向にあるそうです。また、いいことがあったときに購入したり、トイレや部屋の掃除をしている人が多数当選しているようです。縁起担ぎといわれようが、試せるものなら何でも試したいのが人情ですよね。今年こそ、高額に当選しますように!
(千葉銀子)



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 風水・開運
  • > サマージャンボ宝くじは7月27日に買え!億万長者になれる金運最強日一覧