ninomiyakazunari0701.jpg
男代表・困り眉はニノ!

 最近、女性の間で「困り眉」が注目されています。困り眉とは、ハの字型に目尻が下がって困ったような顔に見える眉のこと。昔は、困り眉はどちらかと言えば三枚目なイメージの眉でしたが、今やAKB48の渡辺麻友さん島崎遥香さんなどをはじめ、元々上がり眉なのをわざと下がり眉に書き直して、困り眉メイクをしているほど。そして、困ったような顔が頼りなさげにみえ、守ってあげたくなる愛らしい表情になるからと、今や困り眉ブームになっています。

 では、困り眉は人相学的にはどういう意味になるのでしょうか?

■困り眉の人相的な意味は?

 人相学的には「眉」は、その人の品性や美意識、社会的地位などをあらわします。困り眉は、はかなげで頼りなさげに見えますが、人相学的には、よく言えば「おおらかで心が広いのんびり屋」、悪く言えば「図太い性格で、打たれ強くしぶといタイプ」。

 古来、人相学では男性のハの字眉は「偉人の相」とされ、偉大な実業家、政治家になり、長寿をまっとうするといわれています。一方、女性の眉がハの字だと、運勢が強すぎてよくないとされてきました。しかし、それは良妻賢母がよしとされた時代の話。女性も社会で活躍する現代では、そんな心配もいらないでしょう。

 守ってあげたくなる顔は、実は誰よりもしたたかで強い女の顔、なのです。困り眉の流行は、一見弱々しげに見せながら、したたかに強く社会でのし上がっていくという現代女性の戦略を反映しているのかもしれません。

 そんな困り眉ですが、目、口、鼻の組み合わせで、運気をグッと上げることもできるのです。芸能人を例に挙げて紹介しましょう。



【検索ワード】  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 流行・ニュース
  • > 人相学的に「困り眉」を分析!元祖困り眉・工藤静香、嵐・二宮和也は最強の相