予想外のトラブルがある半面、7月14日~22日頃には幸運のグランドトラインが!

 今月は、すこし波乱含みの星の配置で始まります。上旬は、太陽と冥王星の厳しい角度があるので、親などの身近な存在との対立や、天王星の影響による「予期せぬ変化」に気をつけましょう。また、月末28日頃にも、さまざまな惑星が厳しい角度を結びます。この時期は、トラブルに見舞われやすい要素が揃うので、なるべく静かに過ごすことをオススメします。コミュニケーションを司る水星も21日までは逆行中。くれぐれも連絡の行き違いや、いらぬ誤解に気をつけてください。

 一方、月の中頃には、太陽と土星と海王星の3つで、天球図に美しい大三角形が描かれます。それぞれ蟹座、蠍座、魚座の「水の星座エリア」で起こるので、この幸運の配置は、感情や情緒にやさしく働くでしょう。誠実な責任感と、博愛的な同情心などが調和し、深い気持ちでしっかりと人とつながることを促します。しっとりと自他を癒す力が感じられる時期なので、心を重たくしているような感情的な問題を、建設的に解決するにはいい時です。

ヴィーナスと仲よくなるための「今月の金星ワーク」をチェック!

 今月は、情熱的な恋愛を題材にしたミュージカルや芝居を見に行きましょう。映画でもいいのですが、より強いエネルギーを得る意味では、生で見られる舞台がオススメです。

 金星は、芸術や愛情を司る星。「美しい人」や「女優」なども金星が関連する人物像です。そんな金星が獅子座に滞在すると、「私を見て!」というパワーが強まり、さながら主演女優の華やかさや情熱を呈してきます。

 今月はそうしたパワーをうまく使うために、情熱的な女優さんを見て、芸術性や美しさに共鳴していきましょう。自分の中にある金星の要素を喜ばせることで、より美しく愛にあふれた女性になっていくことができます。

 今月の「愛と美の女神ヴィーナス」は、多くの惑星の動きに翻弄されながらも、主演女優のように凛とした微笑みで天空を進んでいます。私たちも周囲の影響に踊らされず、凛々しい女性でいたいですね。今月も金星パワーを身近に感じて、上手にそのパワーを使っていきましょう!

永沢蜜羽

永沢蜜羽(ながさわ・みつは)

小説家・ライター。児童小説から18禁まで幅広く執筆。カラーセラピスト、心理カウ
ンセラー、占星術研究家としても活動中。ネコと天然石と不思議グッズが大好き。定期的に『願いがかなう新月イベント』を東京都内で開催中。詳細はオフィシャルサイトより。
オフィシャルサイト





オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • スピリチュアル
  • > 7月の金星は獅子座に滞在 華やかでドラマチックな恋愛を楽しもう!