koisuruteso18.jpg
「この女、サゲマンじゃねーか」

――手相は、日々変化していると知っていましたか? 今、結婚線が出ていなくても、明日になればあらわれるかもしれません。恋のチャンスを生かすためにも、手のひらにあらわれた“恋のサイン”“ダメ恋のサイン”を見逃さないで!

恋する手相図鑑File18 サゲマンの相
koisuruteso018.jpg
結婚線の下がり具合をよく見てみて
ここに注目!

 愛情たっぷりのセックスをすればするほど、大好きなあの人の運と活力が低下していく、そんな残念な現象を引き起こしてしまう女性の総称……「サゲマン」。キミも知らず知らずのうちにサゲマンになっていないか、手相を見てみよう。ポイントは、小指下から伸びている結婚線。この線の端が下がりに下がって、感情線を越えるようであれば要注意! 恋愛運結婚運が低下し、パートナーにキツい言葉をかけてしまいがち。さらに、ケンカの後の「仲直りセックス」で相手の運気を下げるという負のスパイラルに……。

恋する手相の落とし穴

 常に厳しい言葉を浴びせかけられ、ケンカが絶えなくなった2人……そんなときに、ちょっとかわいい女の子が声をかけてきたらどうなると思う? 彼の心は一気にそちらへ傾いていってしまうはず。また、特に浮気の兆候は見られなくても、彼のほうが徐々にキミを避けるようになって会う回数が減っていってしまったり、連絡が激減してしまったり……。悲惨な恋の終わりを迎える前に、しっかり対策を立てる必要がありそう。

恋のチャンスをものにするには……

 このサゲマン相が出たときに真っ先に取り組んで欲しいのは、「サゲマン度」を下げる(ややっこしい!)こと! そのためにはキミ自身の「恋愛運・結婚運を高める」効果のある、五行の「金」を表す「白」と、2人の関係を「安定させ、居心地をよくしてくれる」効果のある、「土」をあらわす「茶・黄」を上手にミックスさせながら取り入れて。ファッションに使うのはもちろん、同棲中ならインテリアに使うのも◎

★恋する手相図鑑のバックナンバーはこちらから

mini-hoshikentaro.jpg

■星健太郎
占い師。専門は東洋占術。26歳から占いを始め、路上にて年間2000人以上の対面鑑定を実施。テレビや雑誌など、多数の国内、海外メディアで活躍している。男性占いユニット「NOT FOR SALE」のメンバーとしても活動中。
星健太郎HP



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする