tukizyoshi.jpg
「アタシなんて遊びなんでしょ? ヤッたらおしまいなんでしょ?」

――占星術において重要な意味を担う10天体。それぞれの天体が持つ特徴は、地球に住む私たち女性の恋愛傾向を映しているかのよう。あなたの恋模様は、どの天体とマッチするでしょうか? 

第1回「月女子」

 仕事上や女友達の前ではしっかり者なのに、恋愛となると急にメンヘラスイッチが入る女性……あなたの周りにもいるはずです。いや、もしかするとあなた自身がそうなのかも!? 

ピストン運動の最中に号泣! 男性たちが恐れる「月女子」とは?

 具体例を挙げましょう。ついさっきまでは「お仕事が忙しいのは、いいことだお」と、彼氏の仕事に理解を示していたかと思いきや、数時間後には「もしかしてアタシに飽きちゃった?」と、根拠のない不安を剥き出しにさせる女性。ハメ撮りのような過激プレイにもノリノリで応じていたかと思いきや、突如「こんなことさせるなんて、どうせカラダ目的なんでしょ!」と、ピストン運動の最中に泣き出す女性。

 感情が一定しないその姿は、満ち欠けによって夜ごと形を変える「月」のようですね。西洋占星術でも、月は「感情」や「内面」をあらわすとされています。もっとくだけた言い方で、「月は夜の顔をあらわす」と言ったほうがわかりやすいかもしれません。

 月が地球上の私たちにその姿を見せるのは、「夜の時間帯」ですよね。会社が終わり、表向きの顔からプライベートな顔へとスイッチが切り替わってからが月の出番です。人間は、プライベートな時間帯になると、昼の顔の時は意図的に抑えていた「感情」や「内面」を多かれ少なかれ露わにさせる生き物です。

 「感情」や「内面」を露わにすることは、決して悪いことではありません。それらを封じ込めてしまうのは、精神衛生上よろしくないですから。しかし、「感情」や「内面」を剥き出しにし過ぎるのは考え物です。しかも、その「感情」や「内面」が、満ち欠けによって夜ごと形を変える月のごとくコロコロ変わるようなメンヘラ女性は、男性を困惑させます。
 
 というわけで、恋愛になると感情にブレが生じメンヘラモードに突入する女性を、ここでは「月女子」とさせていただきます。なお、月は蟹座の支配星ですが、蟹座女性=月女子という意味ではありません。しっかりした恋愛スタンスの蟹座女性もたくさん存在します。月女子は、12星座の支配星云々ではなく、ナニ座だろうと恋愛において情緒不安定気味な女性を指す言葉です。



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • コラム
  • > メンヘラスイッチON! ピストン運動の最中泣き出す「月女子」とは?