yukari01.jpg
「出会いにかんぱ~い!」

 合コンにおいて、お酒をどのくらい飲むのか……。一口目に飲む量から、合コンの期待度・意気込みなどを考えてみたいと思います。さまざまなことが考えられますが、今回は、「真面目な出会いを求めて来ているのかどうか」というところから見て見たいと思います。

 お酒はたしなむ程度なら、堅苦しい場を和らげて、話をしやすくなることもありますし、上司や部下、仕事先の会社との打ち合わせに、仕事の話も進んだりします。一方で、完全に理性をなくしてしまい、酔いが覚めたら、何も覚えていないなんてこともあることでしょう。

 このことから、一口目に飲むお酒の量=その場に対する期待度・真面目度がわかるのです。

少し飲んだ……合コンへの期待度・真面目度◎

 出会いを期待して合コンに来ていると考えていいでしょう。初めて出会う場ですから緊張もあるかと思いますが、乾杯の一口目を少しにしてゆっくりと飲もうとしている人は、酔わないように自己規制をかけています。誠実な人とも言えます。このような人は、かなり期待して真面目に合コンに来ていると言っていいでしょう。

半分くらい……合コンへの期待度・真面目度○

 半分くらい飲んだ人は、気楽に出会いを楽しみに来ているところもあると思います。楽しく女性と飲めることや、出会いを楽しんでいる人もいるでしょう。初めは友達として付き合い、恋愛に発展したりする可能性もあります。ただし、お酒に弱い人は半分くらいの量でもかなり酔ってしまいます。先程も述べましたが、お酒は理性をなくしやすいので、酔い加減をみる必要があります。

 お酒が強い人にとって半分くらいの量は、いつもより少な目です。調整しながら飲んでいるので、真面目に女性と接しようとしていると考えられます。初対面ではわかりにくいと思いますが、楽しく飲むために期待して合コンに来ていることは間違いないでしょう。

 また、口下手な人などは、お酒の力を借りて頑張って話しかけようとしている場合があります。新しい出会いに期待して合コンに来ているとも言えますが、半分くらいで酔っているようであれば。大事なところでお酒に身を任せてしまうところがあるタイプなので注意が必要です。



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする